WordPress MySQL4→MySQL5にする方法は?

ウチで使っているチカッパ!レンタルサーバーでMySQL5が利用可能になったので、WordPressのデータベースを引っ越したいなぁと苦闘しています。

どうにも、こうにも文字化けに対処できない。文字コードが違うのだから、そのまま移しても文字化けするのはわかっているが、UTF-8にしたものをインポートしても文字化けしてしまう。

  1. MySQL4のphpmyadminでエクスポート
  2. エクスポートしたSQLファイルをgeditで開いて、UTF-8で保存を確認
  3. UTF-8で保存したはずのSQLファイルをMySQL5のphpmyadminでインポート
  4. MySQL 接続照会順序はutf8-unicode-ciにしてある
  5. テーブルの接続照会順序がutf8-unicode-ciでないものをutf8-unicode-ciにしてみる

などとやってみましたが、やっぱり文字化け&ダッシュボードに入ろうとすると「アクセス権限がない」と怒られます。

結局、今のところ、このブログはMySQL4で動いてます・・・。

なんとかMySQL5にしたいなぁと思い(そこまでこだわる必要はあるのか?)、チカッパ!+WordPressの環境で動いている別ブログで他の方法を試みました。というか手間はかかるがこの方法ならたぶんいけるというあたりはついていましたが、このブログでは使えない方法(後述)だったので・・・

  1. MySQL5にデータベースを作成
  2. WordPressのエクスポート機能を利用してファイルをダウンロード
  3. ウィジェットの内容を控えておく(ブログパーツやアフィリのスクリプトなんか)
  4. FTPでwp-config.phpのファイルネームをwp-config.php_bkとか名前を変更する
  5. WordPressのインストール先のアクセス権限を書き込み可能にしておく
  6. ダッシュボードにアクセスするとwp-config.phpがないと怒られる(当たり前だけど)
  7. wp-config.phpを作成するか、アップロードするかなので、作成するを選択
  8. これでWordPressのインストール作業に移るので、MySQL5の情報を入力する
  9. インストール作業が終われば空のWordPressが出来上がるのでデモ投稿なんかを削除して、インポート機能を利用する
  10. プラグインやテーマをこれまでのものに戻す
  11. ウィジェットを調整する
  12. プロフィールを編集する

と、このくらいやれば、なんとか元の状態になります。新たにWordPressをインストールすることになるので、adminの初期パスワードが生成されたりと結構面倒だし、インポートも時間がかかります。そして、MySQL5にしたからといって劇的に速くなる(チカッパ!が遅いだけかも)ということもなかったので、苦労の割にはといった感じはいなめませんが、MySQL5で稼働するようになりました。データベースの移行というやり方ではありませんが・・・。

そして、この方法が、このブログで使えない最大の理由が

[tegaki]WordPressのインポートの最大サイズが2MB[/tegaki]

ってことなんですね。試しにダウンロードしてみたら2MB超えてたもんなぁ。画像ファイルだけ別にすればいけそうな気もするけど、インポートに時間かかるだろうから途中で止まっても困るし・・・。

スマートにMySQL5に移項したいもんだ。