WordPressのデータベースをMySQL5に移行・・・たぶん

さんざん、文字化けがどーのこーのと騒ぎまくりって、挙句、twitterにもブチまける始末でしたが、ようやくMySQL5に移行しました。思ったほどやっぱり速くはならんかった・・・。

やってみれば何てことはない・・・。ハマった原因はやはりMySQL5側での文字コードの選択でした。

当初、UTF-8で設定したと書きましたが、設定していたのはphpmyadminのホームにある「MySQL 接続照会順序」で、これがいけなかった。

utf8-unicode-ciではなくて画像の通り”utf8_general_ci”でも大丈夫みたいです。

実際に設定しないといけないのは、設置するデータベースを選択した後にある、「操作」タブのところでした。

こっちの「照会順序」を”utf8_general_ci”にしてインポートすると文字化けしませんでした。

これで文字化け問題は解消されましたが、wp-config.phpを上書きしただけでは新しいデータベースに接続してくれなかったので(たぶん方法があると思うがわからなかった)、またしても、wp-config.phpを作成し直すことにした。つまり、WordPressをもう一度インストールするってことですね・・・。

  1. まずはMySQL5のテーブルをいったん削除(UTF-8に設定済み)
  2. FTPでWordPressのインストール先のパーミッションを変更
  3. 指示どおりにMySQL5のデータベース情報を入力。このとき、エクスポートしたファイルと接頭語を同じにしておく
  4. WordPressのインストールを進める
  5. 完了後、ログインしてプロフィールからadminのパスワードをこれまで利用していたものに変更(最初、これをやらなかったからデータベースに記録してあるパスワードと違っているためアクセス権限がないと怒られた。ログイン時に元々のパスワードを入れたら入れるかも?)
  6. phpmyadminでインポート

これで何とか新しいwp-config.phpを使ってMySQL5で動くようになりました。モノを知らないと余計なところでハマってしまいます・・・。