Automatixの後継Ultamatix

開発中止となったAutomatixの後継としてUltamatixというのが2008年7月にリリースされたそうです。

Open Tech Press | UbuntuまたはDebianの新米ユーザに朗報:UltamatixはAutomatixの後継ソフト

世間にはまだAutomatixを 覚えているUbuntuファンがいるだろう。フリーでないさまざまの人気アプリケーションやよく使われるAVコーデックに簡単にアクセスできるツールとし て、人気を博していた。数年前にデビューし、依存関係を壊す危険があるとしてUbuntu開発者や熟練ユーザには不評だったものの、debパッケージの何たるかをよく知らない初心者には、同パッケージを簡単に扱うためのツールとして重宝がられていた。やがて開発者が他のプロジェクトに移行し、Automatixの開発は打ち切りとなったが、今回、Automatixの後継ソフトとしてUltamatixが名乗りをあげた。

Automatixは操作も簡単で、必要なものをまとめてインストール出来るので重宝していたのですが、Ubuntu8.04では使えなくて、せっせと必要なものをインストールしていましたが、Ultamatixでまた簡単にインストール出来るようになるでしょう。

ただ、現在の環境はパッケージマネージャやら個別パッケージやらをすでにインストールしてしまっているので出番がないです。

最後に、アンインストールの問題がある。Ultamatixでインストールできるアプリケーションでも、すでにインストール済みであると(つまり、 Ultamatixでインストールしたものでないと)Ultamatixではアンインストールできない。別の方法でインストールされたプログラムであって もUltamatixが認識し、アンインストールしてくれると、実にありがたいのだが……。

と、すでにインストール済みのものは認識されないようです。Ubuntuの新バージョン公開後どのくらいのタイムラグでUltamatixの対応バージョンがリリースされるかにもよりますが、Ubuntuをインストールした次にUltamatixでコーデックなんかをインストールしてしまうのが管理がラクかもしれませんね。

とりあえず現環境にもインストールして試してみたいと思います。