Linux版もあるオンラインストレージ「Dropbox」

これまでβ版で招待制だったDropboxの正式版が公開されたそうです。Linux版があるのもうれしいですね。

話題のオンラインストレージ 「Dropbox」正式版が公開 − @IT

オンラインストレージサービスの「Dropbox」が9月12日、ベータテスト期間を終えて一般公開を開始した。容量2GBの無料サービスと、月額 9.99ドルまたは年額99.99ドルで50GBが利用できる有料サービスがある。有料サービスは来週開始する。Windows Vista/XP、Mac OS X、Linux向けのクライアントソフトウェアを使ってストレージが利用できるほか、PC向け、iPhone向けのWebインターフェイスでストレージ上 のファイルにアクセスできる。

iPhone用もあるというのが今流行りというか気が利いてます。まぁ、オレには関係ないんだけどね。

こちらの本命はLinuxでも使えるってこと!
しかも、Ubuntuなら.debパッケージも用意されていてインストールも簡単。

Dropbox – Download Dropbox – Secure backup, sync and sharing made easy.
(Linux版)

更にはリポジトリも用意されています。クライントのアップデートとかもパッケージマネージャで対応出来るのでしょうか?今回は、10月後半にUbuntu8.10が提供されるはずなので見送りです。

deb http://www.getdropbox.com/static/ubuntu hardy main
deb-src http://www.getdropbox.com/static/ubuntu hardy main

Ubuntu 8.04のリポジトリです。7.10のリポジトリとパッケージも用意されています。

さて、インストールですが、.debパッケージなんでインストールの仕方も何もないわけですがw
パッケージのインストール後にNautilusを再起動される必要があるというので、

$ killall nautilus

と書かれてますが、compizを使っている場合には一度ログオフしないといけないようです。

After installing the package you must restart Nautilus. You can do that by issuing the following command (note: if you’re running compiz, doing so may lock up your computer – log out and log back in instead):

ホントか?でも一旦ログオフしたら設定画面が出てきましたので、大丈夫でしょう。

/home/hogehoge/Dropbox

が作成されデフォルトの共有フォルダになりますが、変更も可能です。

まだ一台のPCにしか入れてないので、その効果を試せてませんが、無料の2GBで十分に満足出来そうです。
パッケージをダウンロードしてインストールするアプリだったり、WordPressのローカルで編集しないといけないものとか、最近のWebサービスだとプロフィールに画像設定が出来たりするから、どこでも同じ画像を使えるように保存しておくとか、もちろん文書やスプレッドシートなんかもありだけど、最近それらはGoogle先生にほとんどお世話になってるから、他のものに使った方がいいな。

Dropboxのいいところは履歴管理というか版管理が出来るので、間違って編集しちまったファイルも元に戻せちゃったりするわけです。

今後はこういうオンラインストレージが増えていくのでしょうか?そして容量も増えていったりとか・・・。

これでウチでも「光」使えたらもっといいんでしょうけどね。

“Linux版もあるオンラインストレージ「Dropbox」” への1件の返信

  1. ピンバック: News » ubuntuについて

コメントは受け付けていません。