Gmailで「ラベルなし」を検索するのは大変なんですね

※現在は簡単に検索できるようになっています。
Gmailで「ラベルなし」が簡単に検索できるようになっていた

Gmailは今では容量7GBオーバーになっているので、まさに削除の必要のないメールとなっていますが、削除の必要がないからといって、そのまま放置していると、せっかくの強力な検索機能にノイズが入りまくって、なかなかお目当てのメールにたどり着けないなんてことになってしまいます。というか、なってしまいました。

使い始めた当初は、削除することなんてアタマになかったし、ラベルやフィルタも、そこそこでした。Gmailがメインになるにつれラベルやフィルタも増えていきましたが、保存されるメールの量も当然のごとく増量。

個人的に受信したメールは受信箱をスルーさせるような使い方はしていません。すべてのメールはまずは受信箱に蓄積され、そのうち特定のものはフィルタリングによるラベル付けが行われ、何らかのアクションが必要なものは、そのアクションに対応したラベルを付けて受信箱に残しておく(返信とか期限付きとか・・・)、対応が終わったものや、一読すればいいようなものは、その時点でアーカイブして受信箱から外しています。

ここで問題なのが、楽天やらなんやらから送られてくるショップのメール(メルマガなんかも)や各種サポートとのやりとりのメールなんかです。こんなんはあとで捨てちゃっても、なんの影響もないわけだし、その都度ラベル作るのも面倒です。まぁ「あとで捨てる」なんてラベルを付けておくとか、すぐにゴミ箱入れちゃうとかあるんでしょうけど、ショートカットの『[』と『]』でアーカイブして次のメールってのクセになってるもんで・・・。

で、ここからが本題。前置きながいな・・・。

検索したときのノイズを減らすべく「ラベルなし」のメールを検索して一気に削除してやろうと思ったが、「ラベルなし」メールの検索は大変だったんです。

検索がウリのGoogle謹製なんだから、「ラベルなし」だって簡単に検索できるだろう?と思ってました。例えば「label:non」とかなんかがあって・・・。

「-label:××」で全部のラベルを除外しないといけないんですね・・・。おいおいラベルの数が30も40もあるよ。中途半端にフィルタリングしたツケが・・・。

ラベルなしメールを検索する – Gmail の使い方 | Google グループ

ここを見てもやっぱり「-label:××」で全部のラベルを除外ってことになってる。けど、なんかグリモンがあるみたい。

「Gmail Unlabelled」ってのが一発でラベルなしを検索してくれるようだ。

Gmail Unlabelled 2.0 – Userscripts.org

今は「2.0」だそうです。

普段はグリモンを使っていない(動作が重くなるから無効にしてる。)が、これは試してみようと思いさっそくインストール。

Gmailのサイドバーのラベルが表示されているところに、「unlabelled」が現れる。これをクリックすれば・・・。

[tegaki]ど〜ん!処理がループしています。[/tegaki]

「××秒後に再試行します。」・・・orz

英語表示してみたがやはりダメ。ラベルに日本語があるのがいけないのか、ラベルが多すぎるのか延々として検索結果が表示されませんでした。

結局、「ラベルなし」を検索と削除出来ないままになってます。これから、ラベルの整理(フィルタリング)と、せこせこ「ラベルなし」メールを削除して、一度すっきりした形で出直したいと思います。

しばらくはこれで時間が取られそうだな・・・。まぁ、テレビも改編期の特番ばっかであんまりおもしろくないからいいっか。

※現在は簡単に検索できるようになっています。
Gmailで「ラベルなし」が簡単に検索できるようになっていた