Gmailで「ラベルなし」を検索するのは大変なんですね

※現在は簡単に検索できるようになっています。
Gmailで「ラベルなし」が簡単に検索できるようになっていた

Gmailは今では容量7GBオーバーになっているので、まさに削除の必要のないメールとなっていますが、削除の必要がないからといって、そのまま放置していると、せっかくの強力な検索機能にノイズが入りまくって、なかなかお目当てのメールにたどり着けないなんてことになってしまいます。というか、なってしまいました。

使い始めた当初は、削除することなんてアタマになかったし、ラベルやフィルタも、そこそこでした。Gmailがメインになるにつれラベルやフィルタも増えていきましたが、保存されるメールの量も当然のごとく増量。

個人的に受信したメールは受信箱をスルーさせるような使い方はしていません。すべてのメールはまずは受信箱に蓄積され、そのうち特定のものはフィルタリングによるラベル付けが行われ、何らかのアクションが必要なものは、そのアクションに対応したラベルを付けて受信箱に残しておく(返信とか期限付きとか・・・)、対応が終わったものや、一読すればいいようなものは、その時点でアーカイブして受信箱から外しています。

ここで問題なのが、楽天やらなんやらから送られてくるショップのメール(メルマガなんかも)や各種サポートとのやりとりのメールなんかです。こんなんはあとで捨てちゃっても、なんの影響もないわけだし、その都度ラベル作るのも面倒です。まぁ「あとで捨てる」なんてラベルを付けておくとか、すぐにゴミ箱入れちゃうとかあるんでしょうけど、ショートカットの『[』と『]』でアーカイブして次のメールってのクセになってるもんで・・・。

で、ここからが本題。前置きながいな・・・。

検索したときのノイズを減らすべく「ラベルなし」のメールを検索して一気に削除してやろうと思ったが、「ラベルなし」メールの検索は大変だったんです。

“Gmailで「ラベルなし」を検索するのは大変なんですね” の続きを読む