秋田には私立の小中学校がないから

結果の公表なんかでも、ニュースになってる全国学力テスト。秋田県は成績がよいということでいろいろとお褒めのお言葉を頂いているようですが、大学受験になると事情が極端にかわってきます。

普段、高校の部活に顔を出している関係で、大学受験の話題なんかもするわけですが、それを聞いていると、秋田県の大学受験はどうにもこうにも芳しくないという実状が浮き彫りになってきます。

秋田じゃ高校入るとバカになるのか?と思ったりして。

学力テスト1位「秋田に学べ」は大丈夫? 大学進学率は低迷  (1/3ページ) – MSN産経ニュース

文部科学省が実施した「全国学力テスト」で、2年連続トップの成績を収めた秋田県に対し、その秘訣(ひけつ)を学ぼうと、全国の教育委員会や地方議員らに よる“秋田詣で”が続いている。しかし、「秋田を見習って大丈夫なのか」と疑問を呈するのは、ほかならぬ秋田県内の教育関係者。「競争より横並びが大事」 という県民性が成績の底上げを実現する一方、大学進学ではふるわないという、秋田の特殊事情があるためだ。

この記事にもあるように、小中学校では底上げがうまいらしい。突出した優秀者が少ない代わりに、極端な落ちこぼれもいない為に平均してみると成績がよいということになる。

“秋田には私立の小中学校がないから” の続きを読む