「IntenseDebate WordPress Plugin」を入れてみた

なんだか随分と久しぶりの更新になってしまいました。過去にもネタがないなぁとか気分が乗らないなぁとしばらく放置した経緯があるので、頑張って更新していきましょう。

IntenseDebateが再び一般公開。WordPressプラグインも

IntenseDebateは、高度なコメントシステムで、WordPressの親会社、Automatticに最近買収された。このほど同サービスが一般向けに再公開された(2007年終りに一旦公開されたが、買収直後に再びプライベートベータに入っていた)。IntenseDebateは、WordPressプラグインの公開ベータも開始した。こちらには、ブログオーナーにとってはるかに魅力的な機能をいくつも含まれている。

TechCrunchがネタ元なんですけど、なんとなく勢いで、WordPressの親元もがやってるサービスなら、いいんじゃないの?ってことでプラグインをインストールして、コメントの管理をIntenseDebateでやることにしました。コメントないけどね。

で、外部コメントツールって何よ?まったくもって使い方がわかっていませんです。それでも、

WordPressでは、IntenseDebateの機能の一部をバージョン2.7以降の標準インストール版にも取り込む予定だが、統合の詳細はほとんど明かされていない。

ということらしいので、それなら早めに使ってみてもよかろうと思うわけです。その内、日本語化もされて、わかりやすい解説も登場することでしょう(まるっきり他力本願ですが・・・)。それまでボチボチ使っていこうかなと思います。