Ubuntu8.10にしてから・・・

Ubuntuを8.10してからもうすぐ1ヶ月になります。ウチでのバージョンアップは/home残してのクリーンインストール(/homeに設定ファイルがあるからクリーンではないか)ってカタチをとってます。

そのせいで、以前の設定が悪さをして思い通りの動作をしてくれないってこともありますが、まぁ概ね良好です。

良好といいつつ、困っていることが2つ。

  1. モニタの設定を変えれない。「モニタとグラフィックスカード」がないからどうしらいいものか・・・xorg.confをいじるウデがないのがいけなんだけど。これはインストール直後から気がついていた。
  2. Firefoxのツールバーが起動する度にデフォルトにリセットされる。終了してもっかい起動すると復活している。一応ツールバー上で右クリックしてみると、Googleツールバーなんかにもチェックが入ってるけど表示されない。ちょっと原因がわからない・・・。

特に2番は、早めになんとかしないといけないなぁと思いつつ放置プレー中。

困ったこととは逆によいことも。

たぶんFlashのバージョンなんかの都合だと思うけど、AIRのLinux版ベータでいろんなものを試せるようになった。8.04のときはアプリをインストールしようとしても「キサマのシステムにはAIRがインストールされていない!」と怒られることがなくなりました。そのおかげでプリントマジックも試せるってこってす。

また、以前からインストールしてみたいなぁと思っていたGoogle Analyticsを扱うAIRアプリもインストール出来ました。

AboutNico.be | Nicolas Lierman

バージョンアップされる度に、基本的にはすばらしくなっていくUbuntuはやはりイイです。これでプリンタ関連が簡単になれば、ヒトに推めてもいいとんだけどね。てかメーカーでLinux用のプリンタドライバをちゃんと提供してくれれば一番だけどね。