プリントマジックで差出人を保存するには?

先日、Adobe AIRを使った年賀状ソフトのプリントマジックがLinux(Ubuntu)でも使えそうという記事を書いたところ、提供先のアルファブレンドさんから、トラバにコメントまで頂いて、リンクまで貼ってもらいました。

なんとなく、「インストール出来たよぉ」ってゆる〜い記事だったのに、なんだか申し訳なくなりまして・・・もうちょっとUbuntuでの使用感というか、ちょっとわかんないとこがあるよってのも書いてみようかと。

中身はタイトルにある通り、差出人情報の保存についてです。前回の記事では、「差出人の保存方法がわからないけど、差出人なら別にその都度、入力しても手間かからないからいいや」ということを書きました。確かに、それで個人的には問題無いんですけど、表面に差出人を印刷したい場合はそういうわけにもいかないみたいです。

“プリントマジックで差出人を保存するには?” の続きを読む