プリントマジックver1.17公開でLinuxでも安心

プリントマジックのバージョン1.17が公開されて、Linux(Ubuntu)でも保存した差出人ファイルが読み込めるようになり、宛名面への印刷が可能になりました。

ただしバージョン1.16で保存してある差出人ファイルは読み込めないので、新たに作成し直す必要があります。バージョン1.16で保存した差出人ファイルXMLだと、タグの囲みが「&lt;」「&gt;」の特殊文字(?)になっていて、Linuxの場合「&lt;」「&gt;」で表された「<」「>」は文字であってタグの囲みじゃないよと、当たり前に認識していたのが原因だったと・・・XMLだとか、Linuxでの文字の識別についてとかよくわからんので、たぶんです。

いずれLinuxでも使えるようになったということで、対応ありがとうございます。
本来、動作保証をしていないLinuxでの使用に親切に対応下さった皆様ありがとうございました。

【お世話になった方々】

株式会社アルファブレンド

Dayz株式会社様

クデラボ -KudeLab-(アルファブレンド kude様)

そうそう、あくまでもプリントマジックの動作環境としてあげられてるのは、WinとMacだってことはお忘れ無くw