WPのAmazonプラグイン変えました

記事中にAmazonの商品リンクを挿入するためのプラグインを以下のものに変更してみました。

Amazon Reloaded for WordPress

WP2.7であれば導入は管理画面のプラグインの新規追加から行えるのでラクです。使い方はAmazon系プラグインのお決まりのアソイエイトIDの入力と国の選択をし保存してやれば、あとは投稿画面で商品を検索して、好みのものを挿入するといった極めてシンプルなものです。

管理が面からの導入の際、「このバージョンのWordPressではテストされていません」とメッセージが出ますが、導入並びに使用は可能でした。ただし、テストされないと表示されるだけあって、WP2.7の投稿画面にはマッチしていません。

表示はご覧の通り書影のみのさっぱりしたものです。大きさは、小、中、大と選択可能で、上の画像は「中」です。また、商品はMusic、DVD、Booksの各ジャンルから3つしか表示されません。これはWP2.7を使っているせいなのか仕様なのかわかりませんが、検索キーワードを工夫してあげないと自分の思っているものが表示されない可能性があります。

今回は、今日は火曜日で、22時からいつも観ているフジテレビのドラマ「トライアングル」の原作をテストで挿入してみました。

このAmazon Reloaded for WordPressに至まで紆余曲折ありました(なんて)。以下、選んだ理由。

WordPressで、記事中にAmazonのリンクを埋めるといえば、日本では「amazon-link」や「wp-tmkm-amazon」がメジャーで一般的だと思います。実際、ボクもWPを2.7にするまでは「amazon-link」を便利に使わせてもってました。

2.7にバージョンアップする際に、プラグインを全停止させたときに、ふと思いました。「amazon-link」使っていたものは表示されないだなと・・・当たり前ですが。

「amazon-link」はプラグインを有効にすることよって、
[amazon]ASAIN[/amazon]というタグを利用可能にするため、当然、プラグイン停止中は利用できません。

プラグインに依存していると、そのプラグインの更新が止まった場合や、WPのバージョンアップによる仕様変更利用が制限される可能性があり、せっかくの記事に、なんだかタグで囲まれた数字が表示されることになってしまいます。今現在ウチがそうなってますw
もっとも更新が止まるということは考えにくいですけどね。

面倒なんで直す気もありませんw

あるいは近い将来、WordPressを遥に凌ぐ超絶ツールが登場し、乗り換えを検討する日がくるかもしれませんw

そんなことで、記事本文はプラグインに依存しないようなものにしようという思いでAmazon Reloaded for WordPressに変更してみました。現在でもWP2.7への対応状況が芳しくないものなので、そのうち使えなくなるかもしれませんが、記事本文には、ちゃんとリンク画像が残ってるって寸法です。もちろん、htmlはゴチャゴチャになりますがね。

今のプラグインが使えなくなったら、外部ツールで検索して貼り付けってことになるんでしょうねぇ。まぁウチの場合は、アフィリというよりも、テキストが多いので、ちょっとした賑やかしでの画像って意味合いの方が強いし、あまり、頻繁にもつかってませんけどね。