動作が軽快でアクションも豊富になった「Cairo Dock 2.0」

Ubuntuでドックアプリとして利用している「Cairo Dock」が2.0へバージョンアップが進んでいるようです。現在の最新版は”2.0Beta2.1”ですので、もう少しで正式版になるでしょうか?

「Cairo Dock 2.0」ですが、これまで以上に軽快に動くようになっていました。また、アイコンアクションも増えて見た目を自分でかなりいじれるようになっています。

動画は”alpha2”の様子ですが、これまでよりも動きが多彩になったのがわかると思います。ウチであんまりいじってなかったから多彩になったようにみえるだけ?

設定画面もこれまでとは打って変わって、「CompizConfig 設定マネージャ」のようになっています。

左側のメニュー選択部分が透過されているのもおしゃれです。まだメニューが全て日本語に対応していないようなので、ちょっとわかりづらいところもありますし、これだけ項目が増えると自分好みのドックにするまでは時間がかかりそうですね。

一つずつ試して自分の好きなドックを作っていくのも楽しそうです。ただ、ウチの環境では、バージョンアップがいけなかったのか、テーマの選択がうまくいかず、いろんなテーマを試してみることが出来ていません。

正式版の公開が楽しみです。