CompizなしでCairo Dockを使う

先日のエントリーで、「GNOME Do」でテーマを利用するには基本的にCompizを有効にして透過処理が出来る状態じゃないといけないので、Compizを有効に出来ない場合には、他の”まじない”をしてみるといいかもしれないということを書きましたが、この”まじない”は「Cairo Dock」でもご利益がありました。

「Cairo Dock」はCompizを有効にしていない状態でも使えることは使えますが、その時にはドックの背景が黒くなり見た目によろしくないので、実質使い物になりません。

そんな時に、GNOMEの標準ウィンドウマネージャ(?)である”Metacity”のコンポージング機能を有効にして、背景透過処理が出来るようにしましょうというものです。この時、透過処理の他に、ウィンドウの影も表示されるようになります。

“CompizなしでCairo Dockを使う” の続きを読む