試用期間ゼロでRSSリーダーを「livedoor Reader」に乗換え

これまでRSSリーダーはサーバにインストールできるフレッシュリーダーのお世話になっていました。レンタルサーバにインストールして利用することも出来るので自分専用のRSSリーダーを持つことができて、高速でアクセスできるのが非常に便利です。

フィードを消化していくだけなら今でもフレッシュリーダーで充分です。ソーシャルだとか過去記事の保存だとか、ボクにとっては宝の持ち腐れになるのでシンプルで高速なフレッシュリーダーはとても重宝していました。今でもそれは変わりません。

が!乗り換えました。以前からWEB版とは思えないほど高速だという評判を耳していたlivedoor Readerにすっぱりと・・・。フィードのインポートが完了したらフレッシュリーダーもばっさりアンインストール。もう後には引けぬ!

なぜ乗り換えたかというと・・・

※[ご注意!] フレッシュリーダー Ver.2 は、2011年12月末までご利用頂けます。
(2012年以降も継続して利用される場合は、バージョンアップが必要です)

個人の場合でもバージョンアップして、これまで同様に無料で使えるかわからないこと。これはまだまだ先のことなので、あまり気にはならないけど・・・。

「フレッシュリーダーからのお知らせ」が2008/3/22以降まったくないこと。

フレッシュリーダーそのものの更新が2007/12/19以降されていないこと。

サーバにインストールしている身としては、そして、大した知識がないボクとしては2年間更新されていないモノを利用し続けるのが無性に不安になりました。「お知らせ」なんかで不定期でも何かしらのアクションがあるだけでも気持ち的に違ったでしょうけど・・・。

きっと「便りがないのは・・・」ってやつで全然安全で快適に利用できるってことなんでしょう。でも、ボクは不安になりました・・・。

ってことで、これからはlivedoor Readerで生きていきます。