チカッパ!無事にPHP5に移行

2/6〜2/13までに順次移行ということで、ウチで契約しているサーバは、後半の2/9〜2/13が移行期間となっていましたが、最終日の2/13にようやくPHP5が使えるようになりました。切替もコントロールパネルからボタンを押すだけと簡単。とくに問題なく動いているようです。


1ヶ月あたり525円とお手頃ですし、容量も標準で1GB。MySQLが2つ持てるってのがいいです。残念ながらマルチドメインには追加料金がかかりますが、そこそこのスペックです(ドメインを複数管理したいなら少し割高になりますが「マルチアカウント」を使った方がいいです)。MySQLの1つにはメインの環境を入れておいて、もうひとつには、試してみたいツールを入れて間違って削除してもいいような状態で使っています。

これまで、PHP5じゃないので使えなかったものを少し試してみました。

Ktai Style

言わずと知れたWordPressを携帯対応させるためのプラグイン。デフォルトまま利用させてもらってますが問題なく動いてます。ログインとかコメントとか試してないけど・・・。まぁウチでこのプラグインを導入したとして、どうってことはないんですけど^^; 定番ということで。

OpenGoo

オープンソースのグループウェア。一般的なグループウェアよりゴテゴテしてなくて、Webアプリケーションに特化している。一応、全てでは無いけどメニューなどが日本語にできる。グループやユーザーの権限管理なんかの使い方を覚えたら、ボクが別で頼まれていることに使えそう。

MOONGIFT: » オフィス内の情報を共有する「OpenGoo」:オープンソースを毎日紹介

Concrete5

こちらもオープンソースで、CMS。MOONGIFTで「怖くなるくらい優秀」と紹介されいたので試してみました。ユーザーが面からデータの編集が出来るというのでボク「以外」の人たちも簡単に使えるかなと思ったけど、ボクにとっても慣れるまでかかりそうな感じでした。

MOONGIFT: » 必見!怖くなるくらい優秀なCMS「concrete5」:オープンソースを毎日紹介

またメニューが英語ってのも利用するのがボク一人じゃないってのでちょっと・・・ボクも英語出来ないし・・・と思ったら日本語化されてる方がいました。

Concrete5日本語版デモサイト

ただ、データベースをまるごと一個使うのでちょっと辛い。

Soy CMS

国産のオープンソースってことで一番使ってみたかったツール。ロリップのインストールガイドがあったので、PHP5になったし、いけるんじゃないかと思ったが、インストーラ付でインストールを進めると、最終のインストール時に、インストールが完了しない。データベースにテーブルが出来上がらないのが原因?

インストーラなしで、当該ファイルに直接データベース情報を書き込んで試してみたら、テーブルは出来上がったが、サイトが作成出来なかった。これでもか!とSQlite版を試してみるもやはりサイトの作成に失敗。mod_rewriteと.htaccessをちゃんと設定していないのが原因か。あるいはパーミッションか・・・。

デモサイトもあるけど実際にインストールしたもので試してみたいので、また、そのうちインストールしてみます。

今回試してみたもので、うまくいかなかったのは「Soy CMS」だけでした。また、興味をそそるツールがあったらインストールしてみたいと思います。ほとんどインストールして満足っていうパターンだと思いますけど・・・何せメインツールはWordPressを変更する気がまったくないので。