Ubuntu8.10のGNOME環境でKDEアプリのフォント変更

独学Linuxで紹介されていた2画面ファイラがいいなぁと思ってインストールしてみました。

1つのウィンドウ内でファイルを移動する方法

Linuxも使い込んでいくと,データをいろいろな場所に移動することも多くなっていきます。今まで,Nautilusでウィンドウのタブを複数開いて移動させていましたが,便利なものを発見しました。

前々から2画面ファイラを試してはいたのですが、なかなか気に入ったのがなかったので、今回このkrusaderを試してみたというわけです。

アプリの名前が「k」で始まってることからもわかるようにKDEアプリです。amarokなんかも使ってるボクはこれまで、それ程意識したことがなかったんですが、krusaderに限ってはメニューのフォントの小ささがどうにも気になったので、その調整をしようということです。

“Ubuntu8.10のGNOME環境でKDEアプリのフォント変更” の続きを読む