「Gmail Ad Blocker」でGmailの広告を削除

Gmailの個別メールページで右側に表示される広告を非表示にするのに、これまではCustomizeGoogleを利用していましたが、いつからか、機能をオンにしても広告の非表示が出来なくなっていたので、かわりにGmail Ad Blockerを入れてみました。画像のように、「別のウィンドウで開く」と「すべて印刷」の項目が表示されるので本文表示をきっちり広くできるわけでもないですし、大抵のメールの場合、一定の文字数で改行を入れてあるので、本文表示領域を広くしたところで、あまり意味もないかもしれません。

仮に画面の横幅いっぱいにテキストが表示されるような状態(英語のメールに多い?)だと視線を横に動かす手間が入るので、縦スクロールの方がかえって読みやすいなんてことにも・・・。

はっきり言って気分の問題です・・・。何か右側に広告あるのが嫌だっていうだけです。

その他にも、設定で表示させる項目を選択することが出来るようです。

受信トレイなどのメール一覧画面では、メールタイトルをマウスオーバーしたときに既読や未読で色を変えてくるようです。

なるべく画面をすっきりさせたいという場合には、なかなかいいアドオンですね。

広告の非表示についてはグリモンを使うことも出来るようです。

Gmailの広告を排除して本文スペースを広げてくれるFirefox用スクリプト – WEBマーケティング ブログ