パーマリンク変更。リダイレクト設定はしてあります。

これまで、パーマリンクにはpost_idを使っていましたが、実際の投稿記事数と、IDのナンバーにあまりにも開きが出てしまって、気持ち悪いので、意を決してパーマリンクを変更しました。

半年位前から、なんとかしないといけないと思っていましたが、リダイレクトを設定することに抵抗があったのと、パーマリンクのタグそのものを「何」にしたらいいのか決めれずにいたため、延び延びになっていました。

大体にして、ボクの場合はきっちり下書きとしてとっておくことも少なく、記事の編集中に他のことをすることもしばしばで、画像の扱いもWP任せなもんで、IDがガンガンとカウントされてしまいます。もちろん日の目を見ない記事の存在もあるのでその分も・・・。

実際の記事数は630程度なのに、IDはすでの1000オーバーという、この不条理(?)な状態を打破するため、パーマリンク変更に踏み切ったわけです。

パーマリンクを変更して、リダイレクトさせるプラグインがあるということは知っていたので、今回はリダイレクトで失敗することはなさそうです。

パーマリンクの変更後、旧アドレスでもアクセスできるWordPressのプラグイン | コリス

ただ、パーマリンクそのものをどうしたらいいものかと・・・postnameを使うと今では日本語でアドレスが表示されるけど、あまりにダラダラと長くなるのも好きじゃないので、どうしようかと・・・

WordPressのパーマリンク設定とカレンダーの変更 | 老眼palm

こちらで、日時に「秒」まで指定してあるのを見て、これならパーマリンクがカブることもないし、スラッグを付けなくてもいいなということで、さっそくマネさせてもらいました。

また、リダイレクトに利用しているプラグインもボクの知っているものと同じだったので、パーマリンクの最後に「/」を付けいないとループするなんて情報もあって非常に助かりました。

ちなみに、「%miniute%」の部分はちょっと表記ミスになっていますので正しくは「%minute%」のようになります。

ウチの場合は、検索エンジン経由こられる方が非常に多いので、リダイレクトをきちんとさせないと、ものすごーく閑散とした状態になってしまいますので、プラグインで簡単に設定できたのは非常にありがたいです。

で、リダイレクトしてあるので、Google先生の検索結果のURLが新しいパーマリンクになるまでは、表示が遅くなると思いますで、よろしくお願いします。

“パーマリンク変更。リダイレクト設定はしてあります。” への1件の返信

コメントは受け付けていません。