「Google 急上昇ワード」の利用法がよくわからんのです

以前に騒動になった「急上昇ワード」ですが、ボクもiGoogleにガジェットを登録してあります。

なんか登場したばかりのときに、たまたまiGoogleをいじってて、新しいのをいれてみようと・・・3カラムの右の一番上という、比較的目にしやすいところに設置しています。

で、「20分毎に、その間に検索が増えたワードをリアルタイムにランキングする」のはわかるとして、それをどうせいと?

急上昇したワードをクリックして検索結果に飛んでも、当たり前に検索結果が表示されるだけ・・・検索結果に「○○のニュース検索結果」でも表示されていれば、なるほど「草なぎ氏、逮捕されたのね」とかわかるからいいとして、突然、番組主演したタレントが急上昇ワードに表示されても、その番組を見ていないと、なんで表示されているのかさっぱりわからんのですよ。

タレント名だと特に、事件、恋愛報道、スキャンダルの発覚なんてのあったのか?と思わずクリックしても、ウィキペディアやら、オフィシャルサイトやらファンサイトが検索結果に出てくると・・・。

短い時間のなかでの流行りを眺めているのも(急上昇ワード=流行りではないけど)、楽しいでしょうけど、こっちは「なぜ」が知りたいわけです。

と思うのはボクだけでしょうか?w

まだ、急上昇ワードランキング – Yahoo!検索ランキングの方がまだ親切かな。もっともこっちは1日単位だから出来ることなんでしょうけどね。