Last.fmが再生されないのは仕様変更のせいだった

どんなクライアントを使っても再生させることが出来ず、サイトへのログインは出きるという状態だったので、どうなってるのかな?と思い少し調べてみました。

Last.fmの使い方【最新版】

■ それまでLast.fmサービスは24時間、365日無料で使えましたが、
2009.4.23より仕様が変更になりました。

無料会員と有料会員では再生に違いが出ました。
無料ユーザーでの再生は色々あるようです。
・30曲ほど再生すると再生停止
・30秒間のプレビュー再生

なるほどそういうことでしたか。あまりラジオステーションとして利用することはなく、自分のライブラリを再生して、ドンドン登録しLoveトラックを追加していくということが多いので、気がつかなかったみたいです。

それでも、時々、仕事場でBGMとしてステーションの再生をしていたので、ちょっと残念です。

再生出来ないと気がついたのが先週の木曜日21日のことでした。夜、中学校の同窓会の案内状の宛名貼りのためにウチの仕事場を開放することになり、友人数名がやってくるということで、お気楽作業だしBGMでも流しておこうかと再生していたら気がついたら停まっていて、落ちたのかな?と思いクライアントをいじってみたが結局再生されずと・・・。

今回の仕様変更は3月からサイトではアナウンスされていたんですね。Last.fmのサイトはいつも重いのでほとんど覗くことがなかったので知らなかったわけですね。

それでも、幾分か延期もされたようです。

Last.fmラジオに関するお知らせ-再考 – 一般的なフィードバックやアイディアなど – Last.fm

米国/英国/ドイツ以外の国では広告収入だけでサービス運用や音楽ライセンスの費用を賄えないので、これまで通りラジオとして利用したいなら月額3ユーロ払って下さいなということのようです。

確かにサービス当初、自分の選んだ曲ではないけれど、無料で合法的に楽曲を絶えず再生させられるということで、なんて太っ腹なサービスなんだと思いました。

そういえばLast.fm経由で楽曲購入したことないなぁ。

まぁ、ボクの場合は無料だから使っていたというところが大きいので月額3ユーロを支払うことはないでしょうねぇ。SNSとしての機能の利用も皆無なので「Scrobble」と「Loveトラック」だけというまったくもって自己満足な使い方しかしていないので、有料会員にならなくても、さほど影響がなかったります。

サイトのアナウンスだけじゃなく、メールでもアナウンスしてくれたらなぁと・・・ボクが見落としてるだけかも?