同窓会の準備をしよう

この夏のお盆に、中学校の同窓会を開こうと企画があがったのが去年の8月の末。とりあえず地元に残っている連中で連絡のとれるヤツらで集まりましょうということになり、そのときに、じゃあ今日の面子でメーリングリスト作ろうと、ボクが言い出したのが、あまりよろしくなかった。

個人的な構想として・・・

  • 地元にそこそこ人数が残ってるから、作業を分担させたい(単純にボクの負担を減らしたいw)
  • メーリングリストを作って連絡を簡素化、可視化したい
  • Googleスプレッドシートの共有機能を活用して住所録を作りたい(アチラ側に、個人情報満載してもいいものかw)

とにかく、一人一人の負担を少なくする方向で進めたかった。

ところが意外とPCを持ってなかったり、ネットや携帯に疎い方々が多い。

メーリングリストの受信を携帯にするのは構わないけど、受信設定の方法がわからない。Googleスプレッドシートを使おうと思ってもGoogleアカウント持ってる人がいない(これには正直驚いた)。やっぱ日本はYahoo!の天下。

結局、メーリングリストの受信設定を個別に教えたり、住所録の入力はボクの担当になってしまいました。各所からくる住所録は、そのほとんどが「紙媒体」・・・。なぜエクセルで作ったものを印刷して届けにくるかなぁ?

こっちでは、いろいろツールを使って便利に準備を進めたかったけど、結局、この10ヶ月、携帯で電話する、携帯に個別にメールするという、ツールは使っているが活用はしていないという状態が続いています。

ボクがIT関係に比較的近いところにいるからなのか、田舎はやっぱりまだまだ情報リテラシーが低いのか、なかなかうまいこといきません。