今年は「犬」文字焼きになるそうです

ハチ公の故郷、秋田・大館で「犬」文字焼き…米映画公開で : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

忠犬ハチ公のふるさと秋田県大館市で8月16日に行われる「大文字焼き」の「大」の字が、「犬」になることになった。

本家はもちろん京都なんだろうけど、大館の「大」をとって「大文字焼き」をやってるわけであります。

ハチ公を題材にしたハリウッド映画「HACHI 約束の犬」の公開に合わせた企画で、行事が始まった1968年以降、「犬」の登場は初めて。市東部の鳳凰山を舞台に、火を付けたまきで作る「大」の右上にライトを並べて演出する。

実際には「大」の字のように焼くわけではなくて、ライトを使うんですね。「ハチ公」の「ハチ」にちなんで、8時8分から8分間の点灯。

「主演のリチャード・ギアさんが大館に来れば最高」と話している。

あきらかに無理だと思われます。「ハチ公、ハチ公」って言うけど、大館で生まれたってだけで、「ハチ公」の物語が形作られるのは、東京行って飼われてからで、飼い主との関係によるところなので、実際には、大館ってあんまり関係ないよなぁと常々思ってるわけです。もっとも田舎にありがちなパターンですけどね。数年あるいは数ヶ月でも住んでいたというだけで「縁の人物」とか言っちゃうのが当たり前のところなんで・・・。

「犬文字焼きに」なるのは初ということなので、写真に抑えたいなぁと思ってはいますが、あいにくと、ボクも例年通り送り盆行事で灯篭流しやら花火やらをすることになるので、時間的に厳しいかな。こっちが終わるのがちょうど8時くらいだから・・・。そして、ボクはこれまた例年通り、灯篭流しで流れてきた灯篭の回収を川のなかでやってることでしょう。