ブラウザの同期は何がおすすめ?

これまでボク個人環境では、Ubuntu+Firefoxで、ブックマークの同期にはXmarks、パスワードの同期にはLastPassを利用しています。

この組合せにいたるには、なかなか紆余曲折がありました。

「Google Browser Sync」の代替が「Weave」では重すぎます

そもそもWeaveが使い物にならなかったからなんですね。ところが最近ではWeaveも0.6になり、そこそこ使えるようになってきました。

Weaveを利用した場合には、ブックマーク、パスワード、履歴、タブ、設定とさすがはMozilla謹製だけあって同期できる項目が豊富です。将来的にはアドオンの同期も出きるようになるという話もきいたことがあります。

これ一本でFirefoxをまるごと同期できるので、今のように個別にアドオンを追加する必要もありません(Xmarksでもパスワードの同期が出きる)。

Weaveの場合には、ウェブ上でブックマークを確認したり変更したりすることが出来ません。パスワードもまた同じ。

出先のPCで確認しなければならないような場合には、やはり、XmarksとLastPassが便利です。しかし、そんな状況になるのは単なる準備不足でしょうからあまり気になる機能ではありません。

やっぱりWeaveひとつでこなした方が、いいんじゃないか!ということになりそうですが、なかなかそうはいかないもんです。あくまでボクの場合ですよ。

LastPassを使っている理由の一つに、「パスワードの生成機能」があります。Weaveを使っていて、新しいサービスに登録しようとしたとき、ボクはきっとどっかで使っているパスワードを同じものを使ってしまうでしょう。考えるのが面倒だとかで・・・。その点LastPassならランダムなパスワードを生成してくるので非常に助かるわけです。

それならパスワードはLastPass、ブックマークはWeaveにすれば?

ところがですよ。最近Chromeを使う機会も増えてきているのです。起動も速く軽いので使用頻度が上がってきています。そのChromeにα版ではありますが、Xmarksが対応したのであります。

ボクの使っているLinux版Chrome4.0.213.1でも動作しました。これで「あ、新しいブックマークだから入ってないんだ」といって、Xmarksのウェブページを開かなくてもよくなりました。ちなみにChrome用のXmarksは今のところパスワードの同期は出来ません。

結局、今まで使っていたXmarksとLastPassの組合せに落ち着いている今日この頃。

同期させるということにはリスクが伴いますが、特にパスワードの場合、それでも今の現状を考えると同期なしでは不便で仕方ないのも事実。

みなさんはどうしてますか?