パソコンが逝きそうなので急遽購入に踏みきりました

自宅でほぼネット専用機となっているUbuntu 9.04をいれてあるPCの電源部がかなり怪しくなり、何度もメインスイッチをパチパチしないと電源が入らなくなり、完全に逝ってしまうのも時間の問題といった状況です。

なんせこのPC、CPUはPen4 1.8GHzでメモリは512MBという結構な代物。ただ、ネットしたり音楽流したりする分には、遅いけどそんな我慢できないほどってことはないので、(これが使えてるのはUbuntuのおかげかな)まぁ行けるところまで行こうかなと・・・。それにお金の問題もあるしねw

ところが今回の電源問題発生。対処法としては電源を探して取り換えるというのがコスト的にもっともリーズナブル。ただ、すでに拡張の先がないPCをチマチマいじっても仕方ないので、いっそ取り換えることにしました。

時間の猶予もあまりなさそうだし、予算の問題もある。PCの場合上を見たらきりがないので、きっちり予算5万円で、色々と購入方法を考えてみる。

“パソコンが逝きそうなので急遽購入に踏みきりました” の続きを読む