ビデオカード物色中

注文してあるHPのパソコンの納期が10月26日ということで、注文後10日もかかるので、いつ現PCがお亡くなりになるかハラハラしている状態です。電源の入り具合が日に日に悪くなってはいるが、どうにか起動してくれるので凌げています。

さて、格安PCの場合、当然のようにグラフィックはオンボードで貧弱なわけです。ボクの使い方からいって3Dグリグリということはありませんが、それでもビデオカードを入れておくとCPUやメインメモリの資産をグラフィックに持ってかれる事が少なくなるので気持ち的にも、ちょっと幸せになれます。

特にUbuntuの場合Compizを利用することを考えるとビデオカードがある方がキレイに動きますし、Cairo DockのようにCompizを有効にしていないとうまく動かないものもあります。おそらくオンボードでも動くことは動くとは思いますが・・・。

前置きが長くなりましたが、タイトルの通りビデオカードを物色しているわけです。

ボクの場合はUbuntuでの利用がメインになるので、「NVIDIA GeForce」シリーズなら動作実績も多く聞かれ、自分でも純正ドライバを導入して動作させた経験もあるので、プロプライエタリなドライバを使うにしても、なんとかなりそうかなという思いがある。

ただ、ここにきて

注文してあるHPのパソコンの納期が10月26日ということで、注文後10日もかかるので、いつ現PCがお亡くなりになるかハラハラしている状態です。電源の入り具合が日に日に悪くなってはいるが、どうにか起動してくれるので凌げています。

さ て、格安PCの場合、当然のようにグラフィックはオンボードで貧弱なわけです。ボクの使い方からいって3Dグリグリということはありませんが、それでもビ デオカードを入れておくとCPUやメインメモリの資産をグラフィックに持ってかれる事が少なくなるので気持ち的にも、ちょっと幸せになれます。

特にUbuntuの場合Compizを利用することを考えるとビデオカードがある方がキレイに動きますし、Cairo DockのようにCompizを有効にしていないとうまく動かないものもあります。おそらくオンボードでも動くことは動くとは思いますが・・・。

前置きが長くなりましたが、タイトルの通りビデオカードを物色しているわけです。

ボクの場合はUbuntuでの利用がメインになるので、「NVIDIA GeForce」シリーズなら動作実績も多く聞かれ、自分でも純正ドライバを導入して動作させた経験もあるので、プロプライエタリなドライバを使うにしても、なんとかなりそうかなという思いがある。

ただ、ここにきて「ATI RADEON」シリーズはどうよ?と・・・。というのは価格の安さ。そして「ATI RADEON HD 4550」が結構評判がいいようだということを日々の検索で掴んだからだ。

SAPPHIRE HD4550 512M DDR3 PCI-E HDMI/DVI-I/VGA 11141-05-20R

アマゾンで5,980円(送料無料)からある。探せば、送料有りでももう少し安いところがあるかもしれない。

このビデオカード、ゲームもそこそこ出来るようだ。そのくらいの性能ならボクの想定する利用状況には、まったく問題なさそう。

【レビュー】小粒だけどピリリな新バリュークラス – ATI Radeon HD 4550を試す (1) Radeon HD 4000世代のバリューGPU | パソコン | マイコミジャーナル

4Gamer.net — 「ATI Radeon HD 4550」レビュー掲載。公称消費電力20WのGPU,その価値は?(ATI Radeon HD 4500/4300)

性能と価格を考えるとかなり有力な選択肢となるし、HD 4650あたりまで視野にいれてもいいかもしれない。

やはり問題はUbuntuでの動かし易さがどうかということに尽きる。価格も手頃なので勝負にでようかな?

また、「ATI RADEON」よりは動かし易いであろう「NVIDIA GeForce」には最近「NVIDIA GeForce GT 220」というローエンドモデルが発売されたようだけど、「ATI RADEON HD 4550」よりは価格が高い、もちろん発売直後でまだこなれていないというものあるだろうし、性能的に上だということあるでしょうけど。

NVIDIA、40nmベースのエントリー向け「GeForce GT 220」「GeForce 210」 | パソコン | マイコミジャーナル

「ATI RADEON HD 4550」と「NVIDIA GeForce GT 220」の性能差が分かればいいんだけどなぁ。

動かすのに苦労するかもしれないけど、価格重視でそこそこの「ATI RADEON HD 4550」にするか、少し値が張っても、動かすのにはあまり苦労しないで済みそうな「NVIDIA GeForce GT 220」にするか・・・。

パソコンが届いて、HDDのリカバリ領域をメディアに作成し直して、Ubuntu9.10(日本版)が登場する11月あたままで吟味しましょう。