外付け1TB HDDを衝動買い

先日、hpのデスクトップ機のリカバリメディアを作成しようとしていたら、最終段階になってエラーになり、ついにはDVD-Rメディアの手持ちが無くなってしまい、DVD-Rメディアの購入の為に地元の量販店に行きました。

そのとき、何気に外付けHDDを置いてあるコーナーを見に行ったら、IO-DATEのHDCS-U1.0R2が会員値引きが入って9,506円で購入出きることが発覚。

アマゾンで確か1万円を切る程度の価格だったはずなので、思わず購入。
なんで、そんなことを覚えていたかというと、今回のUbuntuのアップグレードで、ファイルシステムをext4にするために全フォーマットが必要になり、バックアップメディアを物色していたからなんですね。

Ubuntu2台分と、あちこちに散らばってた100GB前後のIDE HDD3台分のデータを放り込んでみましたら200GB程度でした。データ少な!散らばってたIDE HDDは今まで放置していても平気だったから大したデータじゃないですね。