Woopraを再び使い始めました

WordPressのプラグインがウマく動かすことが出来なくなって、いつのまに使わなくなっていたアクセス解析Woopraを1週間程前からまた使い始めました。

9月の末にベータが終わるから使うならアカウントの切り替えしてねというようなメールがきていましたが、結構前から使ってないし、有料なるんだよなぁ確か。と思って放っておいたのですが、先週もメールがきていました。

Woopra Final Notification Before Conversion to Basic Plan

This is the final announcement that in less than 36 hours the following domains are scheduled to be converted from the current Temporary plan to the new Basic plan:

あと36時間ないぞぉ~と親切なんだか、脅してんだかというようなメールでして、Basic Planだとフリーだったので、リアルタイム解析ツールを導入していないこともあり、継続手続きをして、再び使い始めたというわけです。

WoopraのBasic Planは30,000ページビュー/月で3ヶ月分のデータを保存してくれます。以前のベータでは10,000ページビュー/1日だったので、ずいぶんシビアになりました。これにもっとも近いプランは25,0000ページビュー/月で$14.95/月というBronzeというプランになります。

ウチのごとき零細サイトはBasic Planで十分間に合います。悲しいかな。

WoopraはWordPressとの連携が簡単なことと、デスクトップクライアントがLinuxにも対応しているというのが素敵です。で、そのクライアントを眺めてるだけでも中々楽しいのよいです。ただしアクセスがないとLiveでのトラッキングを観察することができないので、これまた悲しい思いをすることになりますが^^;

1日のうちどの時間帯に閲覧者が多いのかとか、昨日今日のアクセス状況はどうだったのかといった簡単なことをさっと見るには、なかなか重宝します。メインで利用しているGoogle Analyticsともそれほど誤差がない感じです。

ちょっとウチの解析結果は恥ずかしくて見せられないですが、結構楽しいですよ。