アクセスが激減しています

これまた、先週の金曜日あたりからの出来事なんですが、このブログのアクセスが激減しています。もっとも、それ程アクセス数を気にするようなブログではありませんが、突然、1/2~1/3に急激にアクセスが減ったもんで、何かやらかしたかな?と様子を伺っていましたが、どうにも回復する兆しもありません。

Google AnalyticsとWoopraで少し探って見ました。結論からいうと、Googleからの検索でやってくる人が激減していました。

ウチのブログへのアクセスは、そのほとんどが検索エンジン経由です。固定客はほんの一握り。検索エンジン経由のアクセスに注目してみると11月の1ヶ月だけみてもGoogleが8割を占めていました。それが、アクセスが激減した先週の金曜日、11月27日から昨日の12月1日まででは、Yahoo!の方が上位になっていました。

つまり、Googleの検索結果のそこそこ上位にウチのブログが表示されていないということになります。すべてが上位に表示されないというわけではないようですし、これまで、どんなキーワードが実際に上位に表示されていたかを確認しているわけではないので、ちょっと判断しにくいですが・・・。

そこで、まず疑うのがサイトマップがGoogleにインデックスされているかどうかなんですが、サイトマップはプラグインにより生成され、クロールも行われているようです。

よほど、上位に表示させる価値の無い記事だと判断されたということでしょう。

まぁ気になる点といえば、10月31日にテーマをwp.Vicunaに変更してから、トップページ、カテゴリ、アーカイブなどの、複数の記事タイトルを持つページの表示が、CSSが適用されない状態で読み込まれ、後でCSSが適用されるようになってしまったということでしょうか?だた、これもUbuntuのFirefoxで起こる現象で、Chromeだと再現しません。

結局、思い当たるのはやっぱり、上位表示させる価値がないからってことになりますねぇ。