ウチでも1920×1080のモニタを導入

ついにウチでも1920×1080表示のモニタを導入しました。

iiyama 23.6インチワイド液晶ディスプレイ PLB2409HDSシリーズ
B001TDLT66

ボクが購入した3日前より1円安くなってる(12月10日現在)!
\20,699なり。

他にも候補はありましたが価格の安さと、何といってもディスプレイケーブルが、D-SUB、DVI、HDMIと3本付属しているのが、決め手となりました。

デカくていいよ!と言いたいところですが問題発生。もちろんモニタに問題があるわけではなくて、コアラちゃんの問題です。

解像度が変えられない!ワイドにならない!今も間延びした状態で、ぜんぜん大きさと高解像度の恩恵を受けれていません。

Ubuntu 9.10ではどうやらIntel GMA 3100では問題ありのようです。

Ubuntu日本語フォーラム / 9.10での解像度の設定方法をおしえてください。

Bug #455511 in xorg-server (Ubuntu): “[G33] Using probed instead of ddc modes, so no resolution higher than 1024×768 for PHILIPS 107 T5 17″”

もっともこの問題は、インストール直後からディスプレイの設定で、モニタが不明になっていたのをきっかけに調べていたんですがね。いや、そもそもセーフモードでインストールした時から怪しさ満点だった。

PPAのリポジトリも追加していますが、PPAからすらアップデートがまだ提供されていない状態です。

そんな状況の中でもモニタを新調したのは、まぁ最大解像度にはならなくても、ちゃんとワイドには表示してくれるだろうと、甘かった。

もっとも今のPCにはD-SUBしか入力出来ないので、いずれはビデオカードを追加しようと思っていましたが、電源300Wに搭載できる補助電源なしの消費電力が低いのがいいだろうと。それには、なるべく最近発売された物の方が消費電力は低いだろうからアレコレと調べているうちに、モニタを購入してしまったと。NVIDIA GeForce GT 240が出揃って価格が下がってきてからと思っていましたが、早急に購入する必要することになりそうです。

ちなみに、セーフモードでインストールしたのがよくないじゃないかと思い、もっかいCDからインストールしてみればセーフモードにならないかも?とも思いましたが、よくよく考えると、そもそもCDに入っているxserver-xorg-video-intel(かな?)に問題があるんだから、セーフモードしか使えないだろということに気がつき、だったら、再インストールしても時間の無駄だなと。

とりあえず、今週中にビデオカードを見繕って、それまではUSBに入れてある9.04を試してみることにします。