Ubuntu 9.10でディスプレイの設定に苦戦中

まずはUbuntu 9.10インストール時にはセーフモードでインストールしていた。これはIntel GMA3100オンボードグラフィックがうまく動かないということからであった。

インストール後にメニューからディスプレイの設定を見てみると「モニタは不明」。これは上記のグラフィックドライバのせいだから仕方ないのだろう。その後、PPAに修正済みのドライバがないか探してみたがどうやらまだ、9.10用のものはないようだった。

次に、1920×1080のHDモニタを購入。グラフィックドライバがよくないので最大解像度はムリでもワイドスクリーンくらいの認識はしてくれるだろうと思っていたが、これまた認識してくれず、1280×1024のまま。ボヤけてデカい上に横に間延びしている。

せっかくHDモニタがあるのに高解像度を楽しめないのはもったいないので、USBにインストールしてあるUbuntu 9.04で起動してみる。見事に1980×1080の解像度で表示される。やはりUbuntu 9.10におけるxserver-xorg-video-intelの不具合であることを改めて確認。

USB起動ではどうしてもパフォーマンスが悪いということで、いずれは購入しようと思っていたビデオカードの導入で前倒しで購入。これで何の苦もなく1980×1080の解像度を設定しCompiz等も存分に楽しめるだろうと思っていたが、ここからさらに苦戦が始まることになるとは・・・

購入したビデオカードは、NVIDIA GeForce GT240という新しいもので、ミドルクラスの下の方の性能といったところでしょうか。Ubuntuの場合プロプライエタリなドライバを利用する場合には、比較的「枯れた」ハードを選択したほうが対応状況がよいことはわかっていたが、最近のNVIDIAは意外と積極的にドライバ対応を行っているイメージがあったので、GT240を選択した。ただし、この理由は最優先のものではなく、搭載電源300Wで動いて補助電源がないもののなかで、1万円を切る価格で比較的性能がよいものを選択していった結果だった。

さて、ビデオカードを装着し、起動すると低解像度モードでしか起動できない。一体何が起こったのか!

PAEカーネルヘッダをインストールしていないという凡ミス

Ubuntu Magazine vol.02でも触れられていたことを忘れていた。

Ubuntu Magazine Japan vol.02 (アスキームック)

改めてPAEカーネルヘッダとNVIDIAのドライバ(バージョン185)をインストール。再起動後に解像度をNVIDIA Settingsから変更してみる。見事1980×1080での表示に成功しCompizも有効にすることが出来て浮かれていた。

ところが再起動後には1280×1024になっている。これは”xrog.conf”に設定が書き込まれてないからだろうということで、NVIDIA Settingsをsudoで起動する(sudo nvidia-settings)。解像度を1980×1080にして設定を保存。今度こそは・・・。

再起動するもやはり1280×1024。”xrog.conf”を開いてみる。さっぱりわからない。「NVIDIA」と「1980×1080」の文字は確認できるものの、一体何が悪いのか読み取れない始末。

とりあえず、ビデオカード新しいからドライバも新しくして見ようとNVIDIAのドライバをPPAから「バージョン190」を取ってきて入れてみる。

再起動してみると、1980×1080で表示されている。これでやっとディスプレイの設定との戦いにも終止符が打たれたと思いきや、Compizが動かない。NVIDIA Settingsを起動してみると、

“sudo nvidia-xconfig”で”xrog.conf”にNVIDIAを使うと書いて再起動しなさいと・・・。言われた通りにすると、やっぱり1280×1024に・・・。そういえばすでに”xrog.conf”に存在していたはず。確認してみると2つある。”sudo nvidia-xconfig”で作成したモノの方が新しいのでそちらを残して再起動(一体何回、再起動しただろうか)。それでも1280×1024。

ここで、1980×1080で表示されCompizが有効にならなかった状態を思い出してみる。すでに存在していた”xrog.conf”は関係なく起動したのではないか?試しに”xrog.conf”を削除して、またしても再起動してみる。

やはり1980×1080でCompizが有効にならない状態で、システム→設定→ディスプレイでの設定が有効になって、NVIDIA Settingsでは上記のメッセージが表示される。”xrog.conf”がなくて解像度の設定ができるようだ。

現在は”xrog.conf”なしでNVIDIAのドライバ(バージョン190)を無効にしてCompizも無効のまま、解像度は思い通りの1980×1080という状態。

あと思いつくのは、Ubuntu 9.10自体の再インストールかな。今回のディスプレイ騒動で結構いろんなものをインストールしたので、クリーンアップも含めてそれもいいかも。