おかん骨折で入院する

今日の14時過ぎに、買い物に行った、おかんがお店を出ようとしたところで転倒。そのスーパーは入り口が若干高くなっているので数段の階段とスロープがあるわけですが、元々足のよくないおかんはスロープを使い、真冬日の今日モノの見事に転倒したということのようです。

転倒直後、痛くて歩けないということでボクの携帯に「動けないから迎えにこい」との入電。とりあえずどうにか車に乗せて、ひとまず自宅に寄って病院の診察券を取りにいきます。

ここで地域医療の現状を目の当たりにすることになったのでした!(大袈裟ですが)

まずは向かおうと思った病院は、おかんのかかりつけ医院。行く前から、木曜の午後は休診ということがわかっていたので、診察が長引いて駐車場に車が停まっているようであれば診てもらえるかな程度、案の定、駐車場に車は無く診察が終わっていました。

次に市町村合併する間では、総合病院で町民のより所だった病院。医師不足で診療科目がかなり減っていて、外来受付は午前中のみが基本。整形外科は常勤がいないので診察日であることを期待したが、あえなく休診日。

この時点で、車に乗ってるおかんは、そんなに痛がる様子もなかったので、これは捻挫で自重かけられないのかな?と思っていました。

次に向かったのが、労災病院。以前にも入院しているし、まぁ診てもらえるだろうと。労災病院にの前に車を横付けして車椅子を借りて受付へ。こちらもなんと外来受付は午前のみ・・・。それでもなんとか、そのまま整形外科外来で診察してもらえることになりました。

診察の結果、骨折と・・・。そのまま入院していただくことになりました。診察状況はおとんが聞きに行っていたので、まぁ腓骨骨折か?と思っていたら踝のようです。しかも、内外両方。ネジ止め固定決定だな。一年後にもう一回入院も決定だな。装具買わされるのも決定だな。

入院期間は4週間程度。手術は来週水曜日。ますます歩行が困難になりそうです。

しばらくは病院ネタが増えるかも?