Ubuntuブルゾン(アンオフィシャル)

アンオフィシャルも何も、「Ubuntu Magazine vol.01」に付いてきたステッカーを使っただけなんですけどね。

左胸のポケットのところに貼ってみました。このブルゾン(ジャンパー)は普段作業着として着用しているものなんですけど、表面の生地はネオプレーンのようもので、裏フリースになっています。¥1,970にしては軽いし薄手の割に暖かいので、屋外作業時もゴテゴテと着込む必要がないので重宝してます。しかも、値段が安いのでどんなハードワークでも気兼ねせずに使えます。

ただ、ノーブランドのモノなので、ステッカーの貼ってある部分にあったロゴが見窄らしい。何て書いてたか忘れたけど。これがパタゴニアやモンベル、ノースフェースとかなら大手を降って着ているでしょう。むしろ、もったいなくてステッカー貼るという発想すら出てこないかもしれません。

“Ubuntuブルゾン(アンオフィシャル)” の続きを読む