Ubuntu Lucid Lynx Alpha 3をVirtualBoxに入れてみた

Lucid Lynx Alpha 3 | Ubuntu

上記からisoをダウンロードしてVirtualBoxにインストールしました。ディスクサイズは10GB、メモリ1GB、プロセッサは1つ割り当てています。

インストールしたばかりなのでまだわかりませんが、インストール時の画面にUbuntu 10.04の文字は出るものの画面自体は9.10のままのようでした。

変更が気がついたところは、

  • Fireofoxが3.6で初期設定のホームページの検索がアナウンスの通りYahoo!になっていた。
  • OOoが3.2になっていた。
  • ゲームが随分少なくなった。
  • GIMPが入っていない。

と概ねUbuntu Magazine Japan vol.03に書いてあった通りでした。

Ubuntu Magazine Japan vol.03 (アスキームック)

Takaoフォントはまだ入っていませんでした。

VirtualBoxへのインストール自体 は苦労はしませんでしたが、解像度が800×600までにしかならなかったので、Guest additionsをインストールしたところからが大変でした。

解像度はなんとか大きくすることができるようになったが、マウスのポインタ が表示されない。「マウスの統合」機能も効かない。「マウスの統合」が出来ないのはまだいいとして、ポインタが見えないと操作が一苦労。とりあえず、シス テムメニューの「マウス」から「[Control]キーを押下したらポインタの位置を通知する」にチェックを入れておく。

Guest additions絡みで検索した結果、以下のページを発見。

[SOLVED] Guest additions for VBox don’t work on Lucid Lynx – Ubuntu Forums

この中に”xorg.conf”の作成というのがあったが、その前にボクは”dkms”をインストールしてなくて、”headers”も入っていなかったので、

  • パッケージマネージャで”dkms”を検索してインストール
  • “headers”は種類が多くてどれを入れたらいいのかわからなかったので、インストールした”dkms”を右クリックして推奨パッケージにあった”headers”をインストール

この時点でもマウスのポインタには変化なし。やはり”xorg.conf”を作成することにする。

を記入して保存後、再起動。

見事にマウスのポインタも表示され「マウスの統合」機能も有効になりました。これでずいぶん使いやすくなりました。ただ解像度の方はまだ思うように設定出来ていません。

アップデートを追いかけながら、解像度の方もいろいろ試していきたいと思います。