Ktai StyleとPermalink Redirect

2月あたりから、そもそもそんなにアクセスがなかったウチのブログへのアクセスが激減していることに気がつきました。記事の投稿も頻繁ではなくなってきているので、その辺りが原因かと思っていましたが、ウチのブログはではサーチエンジン経由でのアクセスが大半を占めていて、しかもそれはロングテールなものばかりです(古い記事は修正しないといけないとは思っているが・・・)。

どうもGoogleの検索結果への掲載順が下がっていることがアクセス数の減少の直接の原因のようです。そこでGoogleウェブマスターツールを覗いてみることにします。

なんと、400エラーと404エラーが山のようにあります・・・。その多くに見られるのが、

  • 400エラーの場合→/wp-content/plugins/ktai-style/inc/redir.php?_wpnonce=
  • 404エラーの場合→/wp-content/plugins/ktai_style/login.php?redirect_to=

プラグインの仕組みとかはまったく理解していないので、どういうことなのかまったくわかりません・・・。とりあえず404エラーの方に「redirect」の文字があるので、パーマリンクの変更に使っている「Permalink Redirect」との関係かなと思ってみる。

Ktai StyleとPermalink Redirectどっちか停止してみることにします。検索エンジンではもう新しいパーマリンクで拾われていますが、元々リンクを頂いているページからのことを考えるとここはKtai Styleのほうを停止する方が無難です。

Ktai Styleを停止して1週間ほど様子をみていましたが、やはりクロールエラーが激減し、アクセス数が戻ってきました。その間Twitterでクロールエラーのことをのたまっていたら、Ktai Styleの作者であるゆりこさんから返信をもらいました。

それたぶん外部サイトへの中継ページがエラーになっています。一定時間が経過すると外部サイトへの中継リンクが無効になるため 400 エラーとかになります。Ktai Style 2.0.0-beta3 を使うか、今後出るKtai Style 1.82 で直ります

なるほど2.0.0-beta3をとりあえず使っておけばいいのね!すでに2.0.0-beta3を使ってました・・・。

2.0.0-beta3をリリースされたときのブログのコメントに

Yuriko.Net » Ktai Style 2.0.0-beta3 配布

もしかしてと思い、インストールしていた「Permalink Redirect」を無効にすると、
無事表示されました!

というものがありました。ウチの状況と同じではありませんでしたが、どうやらリダイレクトとの絡みがあるようです。ちなみに2.0.0-rc1にアップデートされた時にプラグインを有効にしてみましたが、やはりクロールエラーが増加してしまいました。現在の最新版はrc2になっています。

“Ktai StyleとPermalink Redirect” への2件の返信

  1. /wp-content/plugins/ktai-style/inc/redir.php は外部サイトへの中継スクリプトです。Ktai Style 2.0.0-beta3 以後、検索エンジンに対しては、外部サイトへのリンクを直接張るようにしたので解消されるはずです。ただし、検索エンジンが古いクロール結果をもとにリンク先のチェックを行なっている場合、依然として 400 エラーになります。これは検索エンジンがクロールをやり直すまで待つしかありません。
    404 エラーの方は、「ktai-style」と「ktai_style」の違いですね。login.php に対して redirect_to クエリーを持たせるのは、コメント投稿フォームで「ログインしてコメントする」リンクです。これも、検索エンジン側に古いクロール結果が残っていて、それをもとにリンク先のチェックをしているのだと思います。
    基本的には時間が解決する課題だとは思いますが、ひょっとすると Permalink Redirect がその「悪さの原因」である可能性もあります。プラグインのソースをちょろっと見た感じでは、明らかに悪い箇所、というのはなさそうでした。でも精査すると、問題があるかもしれません。DB の wp_options テーブルに記録されている rewrite_rules の値に、古い Ktai Style へのパスが含まれてしまっていると、いつまでたっても改善しないです。(Permalink Redirect は rewrite_rules をいじります)

  2. 丁寧に解説していただきありがとうございます。
    現在 Ktai Style の方を停止している状態なので、このまま時間が経ち Ktai Style に関するクロールエラーがなくなれば、クロールが新しいものになったということで、このままクロールエラーがなくならないようなら、Permalink Redirect (あるいは他のもの)のせいで古いものをそのまま拾われているといった感じになるでしょうか。

    rewrite_rules をダウンロードして「ktai」などで検索してみようと思います。

コメントは受け付けていません。