肥大化したwp_optionsをプラグイン「Clean Options」で掃除する

先日の Ktai Style と Permalink Redirect の記事に、Ktai Style作者のゆりこさんから解説コメントをいただき、その中でデータベースの”wp_options”に触れていたので、phpMyAdminから当該テーブルを覗いてみることにしました。

“wp_options”が800行近くある・・・。こんなもんなの?と思いつつ目的の”rewrite_rules”を探しながら眺めてみると、以前使っていたプラグインやテーマファイルの名前がみられます。え~インストールの時はDB作成するのに削除のときは、そのままなのかよぉと無知をさらけ出す。ものによってはデータベースにゴミが残るものがあるようです。

あちこちで仕入れた「このプラグインはよさそう」だとか「このテーマを使ってみよう」というモノをバンバン試しているうちに”wp_options”はとんでもないことになっていたわけです。オプション名に明らかにプラグイン名やテーマ名があるものだとphpMyAdmin上から削除していくことも出来ますが、中には名前を見ただけではどのオプションなのか、はたまた現在も使われいるのものなのかわからないものも多数。

「使ってないオプションを削除してくるようなモノはないのかねぇ?」と検索したところ、さすがWordPressあるんですね。プラグインが!

WordPress › Clean Options « WordPress Plugins

“肥大化したwp_optionsをプラグイン「Clean Options」で掃除する” の続きを読む