Ubuntu Lucid LynxでVirtualBoxのGuest additionsが機能しない場合の対処

いつだったかUbuntu Lucid Lynx αでカーネルがアップデートされてからVirtualBoxで解像度が変えられなくなり、マウスのシームレス機能も使えなくなりました。

VirtualBoxのGuest additionsでカーネルが対応してないから仕方ないんだろうなぁと思いつつ、ちょっと調べてみました。

VirtualBoxでUbuntuの10.04LTSが動かなくなったらしい。: たわごと

VirtualBox側の問題っぽいので、β版出ても変わらないと思う。
確かに、DRM関連でエラーっぽいの返してるな、とは思ったんだけど。 たぶん、2.6.32に2.6.33のなんかをバックポートしてるから発生してるんじゃないかと推測。

カーネル関係のには違いないみたい。対処法も載っていました。

元ネタはこちら
Absolutely!: Ubuntu 10.04 Lucid Lynx Alpha in VirtualBox with Guest Additions

  • /usr/src/vboxvideo-3.1.4/vboxvideo_drm.cを編集する
  • sudo /etc/init.d/vboxadd setupでGuest additionsをビルドし直して再起動する

実際の作業は以下。

“Ubuntu Lucid LynxでVirtualBoxのGuest additionsが機能しない場合の対処” の続きを読む