Ubuntu 10.04βとNVIDIAドライバ

先日、実機にインストールしてみたUbuntu 10.04βですが、NVIDIAのドライバを入れたあと終了がきちんと出来ないということを書きましたが、ついに起動しなくなってしまいました。BIOSでグラフィックをオンボードに切り替えたりもしましたが、画面が描画されなく(プロンプトが出ていれば、ドライバの削除や、xorg.confの削除などでどうにかなったかもしれませんが)、どうにもならなくなったので、もう一度インストールしてみることにしました。

インストール後、制限付きドライバの導入メッセージがはいり、指示に従ってインストールをするとすごく時間がかかる。インストールが終わったと思いきやエラーメッセージが表示されてしまいました。

そういえば最初にインストールした時も出ていたような気がします。やはり再起動すると画面が描画されない・・・。結局、もう一度インストールし制限付きドライバをインストールしない状態で使っています。ビデオカードを外すのが一番いいのでしょうけど、今後のアップデートの対応なども見たいので、このような状態にしています。

Bug #506618 in jockey (Ubuntu): “Jockey failed to install nvidia current drivers”

この辺りが解決策かと思ったのですが、

Jockey supports the alternatives system now. I’m closing this bug report.

と4月1日の時点でバグレポートがクローズされているので、ウチのとは違うかもしれません。英語がわからないので、なかなか思うように調べられないのです・・・;

正式版の公開まで、まだ20日あるので、じっくりテストしていきたいと思います。

“Ubuntu 10.04βとNVIDIAドライバ” への1件の返信

  1. ピンバック: Tweets that mention Ubuntu 10.04βとNVIDIAドライバ | BoozerBlog -- Topsy.com

コメントは受け付けていません。