Ubuntu 10.04でGnomeShellを使う

NVIDIAドライバの件も一段落したことですし、もう少しUbuntu 10.04で遊んでみようと思います。インストールしてあるPCのスペックが低いのでウィンドウマネージャを切り替えてみてもいいのですが、軽量のWMを使ってみてもリソースの消費は抑えられますが、そもそもCPUの性能が低いので、動作その物が軽快になるということは期待できません。

「GNOME」を脱いで「Fluxbox」に着替えてみたら、非力なPCでも最新のUbuntuが超軽快! | Viva! Ubuntu!!

軽量WMにしたら真っ先にFirefox以外のブラウザをメインにしたほうがいいと思います。メニューの起動やファイラの起動が速くなってもFirefoxの起動の遅さは益々気になるばかりです。

ボクの場合はWMはこれまでも色々試しているし、なんだかんだで「使える」ようにするのは手間がかかるのでGnomeに落ち着きます。どうせGnome使うならせっかくのテスト環境なので、「GnomeShell」を使ってみるとことにします。

“Ubuntu 10.04でGnomeShellを使う” の続きを読む