「compcache」を入れてみたが、やはり1GBメモリでは効果を体感できなかった

圧縮RAMディスクをスワップ領域として利用する「compcache」でNetwalkerに根性を注入。昔のマシンもサクサク動くかも? | Viva! Ubuntu!!

いつも何かとお世話になっているこちらのサイトで紹介されいて、最後の方に、

んんんんん、無性に古いマシンが欲しくなってきた!!(^_^;;;;;

という記述がありました。
ならば、ベータ版をインストールしてある「古いマシン」に入れてみようではないか!

Ubuntu 10.04 LTS (Lucid Lynx) Daily Buildを実機にインストールしてみました

【FMV C9/160L】

  • CPU Pentium4 1.60GHz
  • メモリ 1GB(増設)

先日ウチで使ったマシンに入れてみます。(手順の方は上記のubonさんの記事を参照)

まずはビルドが面倒だったので(ビルド嫌とか言う時点でLinux使いっぽくない。イヤイヤ時代は変わったのです!)、debianのメンテナのページからdeb版をとってきてきてインストールしてみました。

最新版は、原稿執筆時で「compcache-0.6.2」。私が試してみた限りではUbuntuではうまく動かず、「0.5.4」を用いてみたところ、複数の環境で動作が確認できました。

とあり、deb版は0.6.2なので、ダメだろうなとは思っていましたが、やはりダメでしたw

“「compcache」を入れてみたが、やはり1GBメモリでは効果を体感できなかった” の続きを読む