Ubuntu 10.04でも使いたいアプリの対応状況を確認してアップグレードに備えよう

29日に、いよいよ正式版が公開予定のUbuntu 10.04。Ubuntu(Linux)に限らずOSのアップグレード時には、これまで使っていたアプリやドライバが対応していないということが、ないわけではありません。せっかくベータ版があるので、普段使っているものの対応状況を確認しておけば、自分のアップグレードのタイミングもわかってきます。もっともボクの場合は、公開後すぐにアップグレードして対応状況を追いかけたり、代替アプリを探したりしますが・・・。

Ubuntuのパッケージマネージャ経由でインストールしたものは、ほとんどの場合、新バージョンになっても使うことができます。必要なのはパッケージマネージャ以外で導入したアプリの情報になりますかね?
今回はまったくの個人の主観で対応状況を確認してみました。

“Ubuntu 10.04でも使いたいアプリの対応状況を確認してアップグレードに備えよう” の続きを読む