Ubuntu One Music Storeが公開されたようだけど、どうだろう?

Ubuntu 10.04の注目機能のひとつにUbuntu One Music Storeがあり、これまではRyhtmboxには「coming soon」と表示されていましたが、きちんとストアを表示するようになっていました。

ボクが聴くのはほとんど洋楽なので、日本からも使えるとなるとかなり便利だなぁと思っていました。

「Ubuntu One Music Store」日本からも利用できそなカンジ! | Viva! Ubuntu!!

クレジットカード決済ページで、「Country」が「UK」すなわちイギリスになっているので、日本発行のクレジットカードでは無理かと思いき や、大丈夫。

「Zip Code」も日本の郵便番号を入れてみたら大丈夫でした。

供給元の「7digital」での利用が可能なので、Ubuntu One Music Storeでも期待大です。

7digital MP3 Music Downloads – The Home of MP3 Downloads

RyhtmboxのUbuntu One Music Storeのトップページを見たときに、「どうかな?」と思いましたが、この予想はあながちハズレではありませんでした。

というのも、ラインナップが「今流行り」じゃない。
まぁまぁ、検索窓もあるので、検索したら出てくるかもしれないし・・・。とりあえず最近、日本にもきた”Lady GaGa”で検索。”Alicia Keys”、”Avril Lavigne”なんかでも検索してみましたが全然ヒットせず。もちろん「アーティスト」で検索してますよw

もしかしてマイナーなものしか扱ってないのか?と思い供給元の「7digital」をのぞいてみると、普通に並んでますね。まだこちらも正式公開ではないはずなので、そのうち「7digital」と同じラインナップになることを期待したいと思います(ホントに検索がヘタクソなだけかも?)。

とりあえず、Ubuntu One Music Storeのトップで表示されていた”Oasis”を詳細表示してみました。

アルバムでトータル9.79ユーロです。
同じモノを「7digital」で検索してみました。

Oasis – Definitely Maybe MP3 Downloads – 7digital
アルバムで7.99ユーロ。

2.2ユーロ違います。日本円にして274円ほど高くなっています。まぁ同じ価格だとUbuntu One Music Storeにはどうやってお金が入るのってことになりますからね。どうせ同じDRMフリーで購入出きるなら、オンラインストレージへの自動同期はなくても安い方から購入するような気がしますが・・・。

ボクの場合は、洋楽メインといっても、すぐにボーナストラック付きの日本盤に飛びついてしまうので、価格差うんぬんを言っても説得力ありませんけどね。

“Ubuntu One Music Storeが公開されたようだけど、どうだろう?” への1件の返信

  1. ピンバック: Tweets that mention Ubuntu One Music Storeが公開されたようだけど、どうだろう? | BoozerBlog -- Topsy.com

コメントは受け付けていません。