Google Wave一般公開でAppsにサービス追加も可能に

Googleのコラボレーションツール「Google Wave」が一般公開 -INTERNET Watch

米Googleは18日、チャットコラボレーションツール「Google Wave」を全てのユーザーが利用できるよう、Google Labsで一般公開した。

Google Waveは、これまで他ユーザーからの招待状がなければ利用できなかったが、今後は「wave.google.com」にアクセスし、Googleアカウ ントにサインインするだけで利用できるようになる。また、「Google Apps」の利用者も、管理者が設定すればGoogle Waveを利用できるようになった。

個人的にはイマイチ活用場面が思いつかず、ときどきbot相手に遊んでいる程度の「Google Wave」ですが、一般公開され、「Google Apps」でも設定すれば使えるということで、まずは設定してみようと思いました。

「Google Apps」のダッシュボードみても、サービスを追加できるようなところが見当たりません。順次適用されてくるのだろうかと思いましたが、「拡張版」を使わないといけないとのことでした。

“Google Wave一般公開でAppsにサービス追加も可能に” の続きを読む