ver.2になってインストールしやすくなった「Adobe AIR 2」

AIRアプリは最近使うことがなくってきていたし、登場当初より話題にあがることが少なくなっていたので、Ubuntu 10.04にはインストールしていませんでした。twitterクライアントををウェブベースのHootSuiteに変えたことがAIRから離れた大きな原因かな。

そんなわけですっかり疎くなっていましたが、最近になりようやく「AIR 2」になっていることを知りました。

Adobe、「Flash Player 10.1」と「AIR 2」の正式版をリリース – ITmedia エンタープライズ

米Adobe Systemsは6月10日(現地時間)、「Flash Player 10.1」と「Adobe AIR 2」の正式版をリリースしたと発表した。それぞれのWindows、Mac、Linux版が、Flash PlayerのサイトAIRのサイトからダウンロードできる。なお、両ソフトのAndroid向け正式版は6月中に公開する予定。

もうひと月以上も前のことだったんですねぇ。「Flash Player 10.1」になったのは知ってましたが・・・。

“ver.2になってインストールしやすくなった「Adobe AIR 2」” の続きを読む