DropboxのパネルアイコンをUbuntu 10.04のテーマに合わせてみる

Ubuntu 10.04からテーマが変更になり、パネルに表示されるアイコンもモノトーンになりましたが、Ubuntu標準搭載のアプリについては、それに対応していますが、それ以外のものは、これまで通りカラーアイコンのため、どうにもパネルで浮いてる感じがして気になっていました。特に常駐アプリであるDropboxの場合は、それが顕著でした。

前から気になってはいましたが、もうすぐUbuntu 10.10が出るというこの時期になり無性に気になり(いやむしろもうすぐインストール入れ替え作業があるこの時期だからこそかも)、色々調べてみました。

調べてみると、どうやらフォーラムで公開されているDropbox 0.8x系では、パネルのアイコンを好みのものに変更できるらしいということがわかりました。それだけではなくて、同期させるフォルダを任意に変更できるようです。

ボクが見つけたのはコチラ。

(5/7) – Experimental Forum Build – 0.8.55 « Dropbox Forums

ここから「dropbox-lnx.x86-0.8.55.tar.gz」というファイルをダウンロードして中身を確認して見たところ実態は隠しフォルダである「.dropbox-dist」でしたので、これをサクッと入れ替え。その中に「/icons/hicolor/16×16/status」というフォルダが新しく出来ているので、その中に表示させたいアイコン画像と入れ替えしました。

アイコンについてはコチラからいただいてきました。

6 Replacement dropbox icon sets

いただいてきたアイコンのファイル名には「dropboxstatus-」が入っていなかったので、ファイル名を編集して入れ替えDropboxを起動すると、見事、最初の画像のようにパネルにマッチしました。今回はDropboxの状態がわかりやすいようにカラーのインジケータ付きを選んでみましたが、それさえも「オレのとは違うなぁ~」という気になったときは、別のものを選んでみようと思います。

ちなみに、このパネルからは、左クリックで各種操作、右クリックでパネルの挙動という扱いになっていますが、この動作もまだ統一されていないので、ちょっと煩わしかったのですが、今回の入れ替えでそれも解消され、操作の統一感も増しました。

また、Bansheeについても、プラグインで「通知エリアアイコン」をチェックしておくとちゃんと表示されることされるのですが、若干画像が小さく、クリックしたときの操作も右クリックでプレイヤーの操作となるので、ボクは「Community Extensions」の「Application Indicator for Banshee」というのを入れてあります。

今回の話題とは関係ありませんがBanshee 1.8の公開ももうすぐですね。こちらも楽しみです。

“DropboxのパネルアイコンをUbuntu 10.04のテーマに合わせてみる” への1件の返信

  1. ピンバック: Tweets that mention DropboxのパネルアイコンをUbuntu 10.04のテーマに合わせてみる | BoozerBlog -- Topsy.com

コメントは受け付けていません。