Ubuntu 11.04ではデスクトップマネージャが「Unity」になるかもしれないというので試してみた

Ubuntu 11.04のデフォルトデスクトップ環境は「Unity」–シャトルワース氏が表明 – 企業情報 – ZDNet Japan

CanonicalのMark Shuttleworth氏は米国時間10月25日、Ubuntu Developers Summitで講演し、次期Linuxディストリビューション「Ubuntu 11.04」ではデスクトップ用とネットブック用の両エディションで「Unity」をデフォルトのデスクトップインターフェースとして採用することを発表した。ComputerworldArs Technicaなどが報じた。Unityは先ごろ公開された「Ubuntu 10.10」から導入されたネットブック用のインターフェースである。

「Unity」自体はランチャー部分とか、メニューとパネルを統合するindicator-appmenuなんかはデスクトップ版でもそれなりに使えるんじゃないかなぁと思ってて興味はありました。

Ubuntu 11.04のデフォルトのデスクトップ環境を「Unity」するというニュースを見て、試しにインストールしてみました。

Ubuntu Weekly Recipe:第143回 新インターフェースUnityを使いこなす|gihyo.jp … 技術評論社

インストールと使い方については上記の記事が参考になります。インストールといってもソフトウェアセンターで「ubuntu-netbook」をゴソッと入れるだけでお手軽です。インストール後に一旦ログアウトして、「ネットブック版」を選択し直してログインすればOKです。

さて、このニュースが出たときに思ったのは、GNOME 3.0の開発が思わしくないのではないかとか、あまり出来がよくないのではないか?ということでした。実際、試しに入れてるGNOME Shellは現在のところも、さほど使い勝手がいいわけでなく、見た目はかなり洒落ですが、大丈夫なのかなぁ?という感じですので・・・。

実際、そういったことが懸念されているような感じの記事もありました。

Ubuntu 11.04、GNOME Shellの採用見送り | エンタープライズ | マイコミジャーナル

性能や品質の面でCompizとUnity shellの方が優れているというのがCanonicalの現在の判断のようだ。

ただ、Linuxでは標準デスクトップ環境であるGNOMEがデフォルトじゃなくなるというのはUbuntuというディストリビューション的にどうなんでしょうね?

前置きが長くなりましたが、実際に使ってみた感じはですね。たしかに軽快!心なしかFirefoxもキビキビ動いているように感じられる。ランチャーもいい感じです。「indicator-appmenu」はFirefoxでは機能してません。操作性としてはGNOME Shellと似たりよったりですが、遥かに軽いです。

ただ、ネットブックの狭い画面では使い易いであろう各種メニューは、広いデスクトップでは画面全体にフォルダを並べられてもかえって探しにくいですね。メニュー一覧はあったほうが助かりますねぇ。Zeitgeisは閲覧管理には向いてるかもしてないけど操作には向いてないので、Nautilusというかファイラへのアクセスがもっと楽だといいですねぇ。

広いデスクトップで使うためのチューニングはこれからされていくでしょうけどね。個人的にはデフォルトはGNOMEで、デスクトップ版用にチューニングした「Unity」も使えるよ、という方が誰でも使えることを目指すUbuntuにはいいような気がします。まぁ、これから併用して使ってみて様子をみます。