絶賛ネタ枯れ中・・・

WordPress 3.1がリリースされた今日この頃(WordPress 3.1 がリリースされました : dogmap.jp)、ウチのブログはしばらく更新されておりません・・・。これからWordPress 3.1日本語版が公開され、Firefoxが4.0になり、Ubuntuが11.04になってくると少しは更新頻度があがるでしょうかね?

そんなこともないような気がします。だってボクのブログは人様に見てもらおうというより、個人的なメモの意味合いが大きいんですもの。

そんなんで、ちょっとブログから離れてきたなぁと思う理由を、開設当時から振り返って、ちょっと整理してみようかと思います。

[はじめはキそうだったから

「なんかMovable Typeってのを使って”Weblog”ってのをやるのが来るらしいぞ。」ということで、格安レンタルサーバーを借りて、Movable Typeで始めてみたのがきっかけでした。

当時は、日本語の情報も少なく、「困ったことを」書いてれば、なんとなく同じツールを使うユーザー同士でつながってた感じです。また、今とは違いGUIによる設定も少なく、やっと出来た手順をメモのように公開していた。今にして思えば、なんで、「豆文字」がどうの、「追記の使い方」はどうのとか言う話題がユーザー同士で盛り上がっていたのだろう。その他には、フリーのアプリを使ってみた感想などだったかな?

この時、今では見慣れた右サイドバー2列スタイルをCSSをいじって使っていた。どうやってCSSを作り上げたのかはすでに謎。

[独自ドメインとWordPress

格安レンタルサーバーだったこともあり、Movable Typeの再構築(今でもそうなのかわかりませんが)にイライラし、ライセンスもなんだかよくわからなくて、バージョンアップするのに、イチイチ手続きするのが面倒で、他のツールに乗り換えようと考える。

どうせなら独自ドメインを取得して、当時、海外ですでに最大勢力になり、日本でもそれなりに日本語情報が得られるようになってきていた、WordPressに乗り換える。また、「困ったこと」「解決できたこと」をダラダラと綴る日々。この頃になると、方方で無料のブログサービスが立ち上がり、わざわざ、ドメインにお金を払い、レンタルサーバーにお金を払いしなくても別にいいんじゃないの?という葛藤のなか、WordPressを使っているという自己満足だけで、成り立っていた。

そして、いろんなCMSを試したのもこの頃だった。GoogleのBloggerや、XOOPSDrupalなど、様々なものを試した。

[Linuxに手を出すようになる

相変わらずWordPressをダラダラと使い続け、他にもっとキチンと情報を出しているところがあるのに、テーマをいじってはどうの、プラグインをいじってはどうのと、レンタルサーバーの乗換がどうのと、自己満足を続けることが継続につながっていた頃(おそらく今もこのスタンス・・・)。

最悪のWindowsとして名高いMeが乗ったPCにLinuxを入れてみるようになる。Meでは、まったく使い物にならなかったPCがLinuxでは、”そこそこ”使えるようになることに味をしめ、オークションで中古パーツを集めて原型がわからないPCでLinuxを使い、これまた、当時、日本語情報が少なかったこともあり、「困ったこと」「解決できたこと」をダラダラと綴る。しばらく一通りのディストリを試すと、Ubuntuに落ち着き、特にOSにお金かける必要もないなぁとOSSに傾倒。

現在の好物はOSSとマルチプラットフォーム。

[メモならほかでもいいんじゃい?(今ここ)

Movable Type→WordPress→Ubuntu、そこにブラウザだとかクラウドだとかというネタが軸でこれまで来ていますが、中身はどれも「メモ」なんです。いや、もう一度検索してもたどり着くかわからないモノや、参照元から自環境に合わせて問題を解決したもの、元ネタが海外で検索すれば出てくるんだけど、訳すのが面倒なものなど、「メモ」として置いておくことはいいんです。

ただ、今となっては検索の精度も上がり、かつてのサイトをブックマークするという形からページをブックマークする形なり、なにより「メモ」ということならEVERNOTEを使ったほうが、遥かに手間がかからない。そんなこんなで、私的メモのウチのブログはネタ枯れというか、なんでやってんだろ?という感じになってきております。それでも、WordPressというツール自体の興味が薄れたわけではないので、アップデートを追いかけて、それなりに機能を確かめるという場としては存続はしていくと思います。

しばらくはブログ界隈の端っこに、ヒッソリとコッソリと佇んでいます。