【メモ】Ubuntu 11.10 インストール

日本語Remixはまだリリースされてませんが、一足お先に11.10をインストールしてみましたので、手順等をメモしておきます。

下準備として、リリースノートと、アップグレード方法を確認しておきましょう。

「Ubuntu 11.10 へアップグレードを行うには」では、「Ubuntuデスクトップのネットワークアップグレード(推奨)」となっていますが、クリーンインストールの方が、11.04の残骸に悩まされることもなく、キレイにインストールできるのでお勧めです。バージョンアップ後には、これまでと違うところや動かないものが出るのは付き物ですので、各アプリの対応状況などの確認もしておくといいでしょう。

  1. メディアのダウンロード
  2. インストールオプションの設定
    • うちのNvidia GT240では、メディアブート時に「acpi off」のオプションを入れないと、描画がうまく行かない
  3. パーティションの確定
    • /homeを残して(フォーマットしない)、設定やデータを引き継ぐ
  4. アップデートの適用
    • インストール後、再起動してアップデートの確認と適用をする
  5. グラフィックドライバーの適用
    • 「システム設定」から「追加のドライバー」を開いてグラフィックドライバーの確認と適用をする
  6. Synapticパッケージマネージャーのインストール
    • 11.10からアプリの管理はソフトウェアセンターに一元されたが、いまいち不便なので、これまで利用してきたSynapticパッケージマネージャーをインストールする
    • この場合はソフトウェアセンターで「Synaptic」を検索してインストール
  7. 日本語IME用の「F10」設定
    • リリースノートの最後にあるように、「F10」がメニュー呼び出しに当てられいるので、日本語入力時、「F10」が使えないので無効にする。
    • 端末から

      を実行後、再ログイン
    • または、「CompizConfig設定マネージャ」をインストールして、「Ubuntu Unity Plugin」にある「Key to open the first panel menu」の項目を無効にする
  8. フォントの確認
    • 日本語Remixではないのでフォントがキレに表示されない場合には
      本家Ubuntu 11.10の中華系日本語フォント表示を修正 | LiberOS | Viva! Ubuntu!!
      VLゴシックをインストールしているようです。
    • その他に「システム設定」の「言語サポート」で「日本語」が一番上なっているかも確認したほうがいいでしょう
    • システムフォントを変更したい場合には「高度な設定」をインストール
      Howto change the system font sizes in Ubuntu 11.10 Oneiric Ocelot

      あるいはソフトウェアセンターからインストール
    • うちでは概ねキレイに表示されてますが、完全ではありません。
  9. Google Chromeのインストール
    • Ubuntu Tweakがまだ対応しておらず、β版でもサードパーティのリポジトリの追加が出来ないので、個別にインストールする必要があるが、Googleのサイトからダウンロードしたパッケージでは、ソフトウェアセンターでエラーがでる(10/14現在)
    • how to install Google Chrome on Ubuntu 11.10
      パッケージダンロード後端末から

      これでダメなら

      それでもダメなら

      うちでは2つ目でインストール成功
      Google Chromeをインストールするとリポジトリが追加されるので、アップデートするとベータ版や開発版も選択することができるようになる。うちでは安定板をアンイストールして開発版をインストールした。

その他に参考したページ
10 Things To Do After Installing Ubuntu 11.10

とくに記事を順番に読んでいけばコーデックをまとめてインストール出来るので便利です。

うちの環境では、日本語フォントは概ね良好ですが、完全というわけではなく、BansheeのコンテキストペインのWikipediaや歌詞のフォントにアンチエイリアスが適用されていないようです。VirtualBoxも同様です。細かいところだとHootSuiteの文字タイプ中の確定前のフォントにもアンチエイリアスが適用されていません。このあたりは日本語Remixが出れば解決すると思ってます。

使ってみた感じですが、11.04のブラッシュアップでUnityなんかもシステムと統一感が出て洗練された印象です。11.04から操作性が大きくわかったというわけでないので、それほど違和感はありませんが、設定関係だけは、大幅に見えないところに追いやられた感じで、好みの使用感を得るにはちょっと苦労するかなといったところでしょうか。

それにしても、6.06あたりから使っていると、うちの過去記事なんかのスクリーショットと比べるとずいぶん洗練されましたねぇ。