マジックバルブの不思議

LEDネタをもうひとつ。普段は電球として、停電時には内蔵バッテリーで懐中電灯になる便利グッズとしてにわかに注目を集める(?)マジックバルブ。最近は各社から販売されて価格も安くなってきているので需要はあるんでしょうがボクは以前からこの商品にある疑問を抱いていました。

懐中電灯にもなるバッテリー内蔵充電式LED電球【マジックバルブ(Magic Bulb)】より省エネ・約40,000時間の長寿命・バッテリー稼働:約5~6時間!E26口金・白色/50W相当「CHARGE LED LIGHT BULB」

先日、マジックバルブも生産している中国メーカーの社長と言われる方(そう紹介された)と飲む機会があり(むりやり参加させられたんだけど)、その方もしきりに推していたんですよマジックバルブ。

なぜそんなに自信満々に「これスゴイんだぜぇ〜」(※もちろん社長は杉ちゃんを知りません)とすすめるのか不思議で仕方なかった。だって、ボクには、どんな時に役立つのかわからなかったのだから・・・。

あなたのお宅で電球(E26金口タイプ)を使っているのはどこですか?そして、その電球は踏み台無しで取り外せます?

ボクの知る一般家庭では、照明器具のほとんどが蛍光管で部屋の天井についています。そして、それらの交換には踏み台が必要です。今は少なくなった和風吊り下げ型なら踏み台なしに交換が可能な場所もあるかもしれません。でも、それは蛍光管です。電球(E26金口タイプ)が使わている可能性のありそうな場所としては門灯、トイレに脱衣所、お風呂場あとは物置とかでしょうか?それらだって踏み台なしに手が届くところは少ないのではないでしょうか?

停電になって懐中電灯が必要ということは夜ですよね?あなたの居る部屋に電球(E26金口タイプ)が使われてなかったら、暗闇のなかわざわざマジックバルブを外しにいきますか?

よほど各部屋に手回し充電の出来る懐中電灯を備えたほうがいいと思うんですよね。

「LEDダイナモ トーチ&ランタン」 トーチにもランタンにもなるLEDライト ダイナモ(手回し)とUSBの2Way充電機能付 アウトドア、非常用に

あとスマホ持ちならフラッシュライトアプリ入れておくとかね。