Ubuntuの新機能 Web Apps で追加したアプリの削除

Ubuntu 12.10の目玉機能の一つして各所で紹介されているのが Web Apps です。

「Ubuntu 12.10」 — 新機能、そして新次元の使いやすさ – ZDNet Japan

これは、単に専用ウェブブラウザでウェブアプリのウィンドウを開くといった機能ではなく、それよりもはるかに深い。Ubuntuの「Web Apps」は、ウェブアプリを「Unity」と緊密に統合し、さまざまな機能を利用できるようにするための新しいAPIだ。これを利用することで、ウェブ ベースのアプリケーションが、通知システム、HUD、ランチャーなどを利用できる。これは例えば、Google Docsのファイルを開こうとする際、HUD(Heads Up Display)からGoogle Docsのメニューシステムに直接アクセスすることもできるということを意味している。

すでに多くのメジャーサイトがAPIを採用しています。Ubuntu情報を大手OMG! Ubuntu!でも採用されていました。

一足早くUbuntu 12.10 beta をインストールしてあるので Web Apps は最初から使えるようになっています。

  • amazon (.com)
  • Ubuntu Music Store

この二つがデフォルトで入っています。

“Ubuntuの新機能 Web Apps で追加したアプリの削除” の続きを読む