XBMC 12.0 “Frodo” をAndroidに入れてみた

Xmbc_225x225Ubuntu PCにはCandidateあたりからインストールしていたXBMC 12.0 “Frodo”のStable版が公開されたというので、唯一の手持ちのAndorid機GALAXY NEXUSにさっそくインストールしてしてみました。まだGoogle Playには登録されていないので、apkファイルをダウンロードしてのインストールになります。ということで、ご利用は御計画的に。

Downloads | XBMC
こちらからapkをダウンロードしてインストールできます。

How to install XBMC for Android
インストールする前にAndorid側で「提供元不明のアプリ」をインストールできるようにしてね、とか、結構、親切に説明されてます。ぜひご参照を!

本来、この手のリリースではメインの実機にインストールせずにPlayの登録を待ってから行なっていましたが今回は早々にインストールしないと

さっさと人柱にならないなら、バッタになっちゃえ!!

カリスマプログラマー様に魔法をかけられるので、泣く泣くインストールした次第です。(←ウソです!とも言い切れないような…)

Screenshot_2013-01-30-16-45-44

起動してみれば見慣れた画面です。PC版同様に、フォントを「Arial ベース」にして言語を「日本語」にすればご覧の通り日本語化されます。

Screenshot_2013-01-30-16-48-06

ボクはGoogle Play Musicを使ってるので、端末内に音楽ファイルがない為、アドオンでMixCloudをインストールしてみました。

Screenshot_2013-01-30-16-48-24

文字の入力はすべてコレ。端末内にインストールしてある日本語入力が起動するわけではないので入力しづらいです。しかも4.7インチのスマホの画面だとスタイラスが欲しくなります。7インチ以上のタブレットでちゃんと使ってください。ボクは人柱ですので。

Screenshot_2013-01-30-16-49-30

YouTubeだってPC版同様にアドオン追加で見ることが出来ます。

Screenshot_2013-01-30-16-50-18

悲しいかなボクのGALAXY NEXUSだとスペック不足で音声が途切れ途切れになりストリーミングでは使い物になりませんでした。端末を再起動させCPU,メモリの使用量が少ない状態ならなんとかいけます。

端末内にダウンロードしてある動画も再生されることはされますが、単独アプリのVLCで再生したときとは雲泥の差でした。

あと、最初ボリュームMAXにしても微かにしか音が聞こえず、設定をいろいろ見回したけど、それらしきモノが見つけられず、Google Play MusicとVLCでそれぞれボリュームMAXにしたら、まともに音が聞こえるようになりました。ちょっとよくわかんないです。

結論としてはメモリに余裕のあるタブレットでお使いくださいと。Android版ということで操作系が大きくなってるとかピンチ&ズームが効くとかあるのかな?と思っていましたが特にそういうわけでは無いようです。

Tegra 4搭載のタブレットの登場が増々楽しみなった人柱でした。

カリスマプログラマーによるレビューもデタ!(>_<)

XBMC 12.0 Frodo Android デタ! | hiromasa.another :o)

“XBMC 12.0 “Frodo” をAndroidに入れてみた” への1件の返信

  1. ピンバック: hiromasa.another :o)

コメントは受け付けていません。